カエルパンツ

子供のこと

おねしょをしたら自立のチャンス!家庭内性教育に生かす考え方

おねしょやおもらし、余裕のないときにされると特に叱ってしまうこともありますよね。

でも生理現象なので、叱ることにあまり意味はありません。

自分の汚したものは自分で洗う、という責任を取り方について覚えてもらう方が有意義なのではないでしょうか。

責任の取り方だけでなく、下着を汚してしまったらどうするかを覚えてもらうと、ゆくゆくは成長期に下着を汚した時に慌てなくてすみます。

やがて来る大人の階段を登る訓練に

階段

子供は成長期に差し掛かると、体の変化で下着を汚してしまうことがあるでしょう。

そのタイミングと反抗期が重なってしまった時にちゃんと対処はできるのでしょうか?

例えばパパがいない時に息子さんが、ママがいない時に娘さんが、恥ずかしくて相談できないかもしれません。

おねしょをするということは、ゆくゆくおねしょじゃないことで汚してしまった時に、落ち着いて自分で対処できる方法を覚えてもらうチャンスなのです。

「寝る前にトイレに行きなさいって言ったでしょう?」

「なんでトイレでできないの?」

と私もよく言いがちですが、叱ったところであまり効果はありませんでした。

だったら汚したものを洗うことを覚えてもらうチャンスと捉えると、親はイライラが軽減されますし、子供がストレスやプレッシャーでおねしょを繰り返すという悪循環も防げます。

下着の洗い方を覚えてもらう

洗濯

我が家では園児の時から自分で汚した下着を洗ってもらっています。

くっさいから洗いたくないんちゃうで!

絶対!…いや多分。うん。めんどくさいんとちゃうで。

えみぃ
新妻ちゃん
朝からめんどくさいのは嫌だものね。気持ちわかるわよ。

お風呂にまだ一緒に入っている時期から開始したので、どうやって洗うのかちゃんと手取り足取り説明することができました。

我が家ではお風呂のついでに汚した人が自分で洗って、絞ったものを洗濯機に入れるというルールにしています。

二人とも小学校に上がった今、長男は鼻血で、次男はまだたまにおねしょで汚しますが、放っておいても自分たちで処理ができるようになりました。

鼻血はお湯じゃなくて水で洗って!って女子には特にしっかり目に言うとこ。
えみぃ

布団の処理方法を覚えてもらう

ベット

各ご家庭でやり方は違うと思いますが、我が家の布団の処理方法は以下の通り

  1. シーツを剥がして洗濯機へ
  2. マットレスのカバーのチャックを外してカバーも洗濯機へ
  3. 洗剤を入れて洗濯機を回す
  4. 天気を確認してベランダへ干す
  5. 乾いたらカバーとシーツをセットする

これを子供に全部丸投げするのは荷が重いです。

無理そうなものは本人に気付かれないようにさりげなく手を貸し、自分で成し遂げたっぽくさせてあげるのが私のやり方です。

流れがわかっていれば、いざ困った時に一人でなんとかできそうですよね。

布団派ならコインランドリーが簡単

以前はベットではなく布団で寝かせていました。

今は洗える敷布団が出ているので、もしお近くにコインランドリーがあるのなら、敷布団を丸ごと洗濯してしまうのが簡単です。

乾燥までできてしまうので、おねしょ抜きで定期的に洗濯しています。

キルティング加工されている敷布団は洗っても綿が偏らないためおそらく洗濯可能ですが、お試しの際には自己責任でお願いします。

トイレの掃除方法を覚えてもらう

トイレに座る猫

おねしょだけでなく寝ぼけてトイレを汚してしまうことも、我が家ではよくあることです。

うちは立ってする派だから余計に失敗しやすいねん。だからよく汚してはる。
えみぃ

ついでなのでトイレを掃除する方法も覚えてもらい、汚してしまった人が責任を持って掃除するルールにしています。

これで万が一、反抗期に思いがけずトイレを汚してしまった時にも、自分で落ち着いて対処することができます。

反抗期が来る前に独り立ちできる準備を

思春期

イヤイヤ期、第二反抗期までは経験があるものの、思春期や本格的な反抗期は私にとって未知です。

反抗期中に下着や布団、トイレを汚してしまってどうしていいのか分からず、素直に相談することもできずにいる未来を想像するとちょっとかわいそう。

ただでさえ女性の私が男性である息子に話せるか自信がないことを、反抗期の時期とかぶってしまったらどうしようと私も今から不安です。

今は素直に話を聞いてくれるので、隙を見て体の変化について少しずつ話すように意識しています。

長男はちゃんと聞いてくれるねんけど、次男はつまんなさそうで聞いてくれへんねん。
えみぃ
新妻ちゃん
親子でも相性ってあるものね。

性教育を家庭でする、という考え方はこの本を参考にしました。

子供に伝える伝え方の具体例や、年齢別にどんなリアクションをされるか何かも載っててわかりやすかったです。

読みやすいだけじゃなく試しやすいので、読む価値すごくあります。

まとめ

おねしょを失敗ではなくチャンスと捉えてみることによって、自分がエネルギーを使って無駄に叱ることもなくなる上にゆくゆくは本人が困らないように知識をつけられたら一石二鳥です。

おねしょをした時は

  • 下着の洗い方を覚えてもらう
  • 布団の処理方を教えられる
  • トイレの掃除の仕方を教えられる

とできることを増やすチャンスをとらえてみると、少し気が楽になります。

子供と親との相性もありますが、伝えられそうならやがてくる体の変化についても少し話ができるとお互いに安心ですね。

おねしょが続くようなら、クセになっているだけでなく夜尿症やストレスなどの対処しなくてはいけない原因があるかもしれませんので、かかりつけのお医師さんに相談してみましょう。

必須化するプログラミングをおうちで楽しく学習

習い事って色々あると思うのですが、私が今一番推したい習い事はおうち位でできるプログラミングです。

2020年から必須化しましたが、算数や国語と違って自分にない引き出しなので見てあげられる自信がありません。

でも子供自信が興味のあるものが題材になっていたら、自分から進んで勉強してくれるようになりますよね。

今一番ハマってるのがマイクラやねん。何がおもろおもろいんか、私にはわからんけど。
えみぃ

小学生に人気のマイクラを題材にしたオンラインプログラミング講座はいかがでしょう。

自宅学習とはいえ、オンラインで先生が質問に答えてくれるので、親がプログラミングをできなくても問題なく取り組めます。

小学校低学年コースや3年生からのコース、もちろんもっと上のコースもあります。

14日間無料お試しコースがあるねんて。冬休みとかにやらせてみよかな。
えみぃ
新妻ちゃん
契約せずに2週間も試せるなんて安心ね。

自分のご褒美に、キレイな腕時計を。

ALTOのPURELOVEはベルトの付け替えがワンタッチでできちゃう画期的な腕時計。

その日の気分やファッションに合わせて楽しめるので、袖が短くなるこれからの季節に気分を上げてくれます。

-子供のこと
-, , , ,

© 2021 全力主婦力 Powered by AFFINGER5