ウサギ

未分類

離婚危機⁉︎回避にまずは意識改革を!私がやめた3つの考え方

離婚理由の1位は、男女共に性格の不一致です。

長年一緒に暮らしていて、お互い一度も離婚なんて考えたことのない夫婦は少ないのではないでしょうか。

そもそも性格が最初から一致する夫婦なんていなくて、うまくやっていくにはお互いの努力が欠かせません。

DVや借金など離婚しか選択肢がない悩みもありますが、性格の不一致が悩みで、でも離婚回避したいのなら、まずは自分の考え方を変えてみるのはいかがでしょうか。

夫婦の数だけ悩みがあって解決方法はそれぞれですが、私がした意識改革を3つご紹介します。

【離婚危機回避の意識改革】「今さら」をやめる

指輪

育児がひと段落して余裕ができて、その頃から関係性が悪化し始めました。

関係悪化を止めたかったのか、その頃旦那さんにも余裕が出て来て、家事を手伝ってくれるようになりました。

正直なところ家事は10年以上やっていて子供のことで忙しかった時ですら回せてたし、今さら手伝ってもらわなくても主婦に関してはプロですから1人でこなせます。

家事だけでなく子供のことも、私の体調のことも、一番大変な時に気にかけてくれなかったのに今さら機嫌をとろうとしてるの?

そんな今さらのせいで、甘えられなかったり、素直にお礼が言えなくなりました。

今さらをつけてしまえば、相手の好意も積み上げた関係性もおしまいになってしまいかねません。

  • 今さら謝られても許せない
  • 今さら手伝いなんていらない
  • 今さら言っても聞き入れてもらえない

いろんな今さらがありますが、過去のことは過去のこととして今に引きずるのはやめました。

気になることは過去のこととして不満を伝えて、「今さら」を一度リセットしました。

この先夫婦生活はまだまだ長いです。

過去を引きずるより未来のことを大切にしたほうが有益ですよね。

【離婚危機回避の意識改革】よその夫婦と比べない

隣の芝生

隣の芝生は青いです。

よそのご家庭を見て、仲良さそうとか旦那さんが協力的とか、それは現状を外から見た状態です。

過去にいろんな不調和音を乗り越えてきたかもしれないし、影でたくさん努力をした結果かもしれないし、見えない部分はたくさんあるのです。

新妻ちゃん
結婚式ですごい仲良かったのに離婚しちゃう子いるよね
どんだけ旦那さんの愚痴言うねん、

って人が実は円満だったり、あるな

えみぃ

主観的に見た自分の夫婦関係と、表面だけ客観的にチラ見したよその夫婦関係とを比べるのは意味がないのです。

夫婦と一言に言ってもいろんな関係性があります。

芸能界のいろんな夫婦の例
 

-未分類

© 2020 全力女子力 Powered by AFFINGER5