MENU
マスク時代に目元のケアは必須!

ハンディスチームアイロンとアイロンは違う?用途別に選び方を徹底解説

最近TVのCMでもよく見かける小さいスチームアイロンですが、あれって結局アイロンなの?それとも別物?

しかもいろんな形が出ていて、結局どれが使いやすいの?

両方使いまくって分かったことは、小型のスチームアイロンと昔ながらの普通のアイロンは得意なことが違う、ということ。

用途が違うのでおすすめしたい人も違います。

新妻ちゃん

アイロンってみんな同じじゃないのね

えみぃ

それぞれ特徴が全然違うねん。

どちらを買ったらいいのかわからない人に、それぞれのメリット・デメリットとおすすめ品を解説します。

目次

ハンディスチームアイロンとアイロンの違い

スチームアイロンは蒸気が出るアイロンです。

スチームアイロンには従来のサイズ感のものと、衣類スチーマーと呼ばれるハンディタイプがあります。

スチームなしのアイロンをドライアイロンと呼び、プレスして熱と重みでしわを取ります。

えみぃ

分類しだすとキリないから、大きさ別に比較するわ。

ハンディスチームアイロン従来サイズのアイロン
重さ600~800g1kg前後
1着の仕上がり時間2~3分5~10分
立ち上がり時間30秒前後2~5分
※数値は数アイテムの平均的な目安です。

ハンディスチームアイロンの特徴

スチームアイロンはたっぷりのスチームでしわを伸ばすアイテムです。

アイロンを持ち上げたまま縦向きで使うことを想定しているため、軽くて小回りが利くのが特徴です。

持ち運びが楽で、立ち上がりが早く、いろんな場所で気軽に使えます。

メリット
デメリット
  • 軽い
  • 立ち上がりが早い
  • 長時間の使用は手に負担がかかる
  • かけ面が小さい

小型のアイロン型やハンドルが下についたタイプなど、さまざまな形状が展開されています。

アイロンの特徴

アイロンはかけ面を下に向けて、本体の重さを使ってしわを伸ばします。

メリット
デメリット
  • 重さを手首で支えなくていい
  • 比較的丈夫
  • 重い
  • 大きくて収納の場所を取る
  • 立ち上がりに時間がかかる

スチームがあるタイプやないタイプ、コードレスで使えるタイプや温度調整機能の有無など、機能面のバリエーションが豊富です。

スチームアイロンとアイロンはどっちがいいの?

選択

おおざっぱに説明するなら、アイロンが苦手な人や大まかにしわが伸びればいい、という人にはハンディタイプの衣類スチーマーがおすすめです。

時間をかけてでもちゃんとアイロンをかけたい仕上がり重視の人には、従来のサイズのアイロンがおすすめです。

とはいえ特徴はそれだけではないので、それぞれいいところやおすすめの用途を解説します。

ハンディスチームアイロンがおすすめの人

ハンディスチームアイロンはハンガーにかけた状態でササっとかけられるのが最大のメリットです。

【ハンディスチームアイロンの使用をおすすめしたい場面】

・ワンピースやロングスカートなど、薄い衣類のしわ伸ばし
・形状記憶のワイシャツのしわ伸ばし
・ジャケットやコートなどの臭い取り
・服の立体的な部分のしわ伸ばし

スチームアイロンは平面に置いたものに使うより、ハンガーにかけた状態で使うのに適しています。

ロングスカートはハンガーにかけた状態で上から下へスチームを当てていけば、広い面積でも比較的楽にかけられます。

形状記憶のワイシャツは広い部分だけをかければ十分である商品が多いため、ハンガーにかけたまま身頃と袖にスチームを当てると楽です。

アイロンがおすすめの人

アイロンはハンガーにかけられないアイテムに向いています。

【アイロンの使用をおすすめしたい場面】

・ハンカチなどの小物のしわを伸ばすとき
・形状記憶ではないワイシャツのしわを伸ばすとき
・あて布が必要なものにアイロンをかけたいとき
・プレスして折り目を付けたいとき

ハンカチなどの平面に置いてプレスしたいアイテムには、従来のアイロンが向いています。

形状記憶ではないワイシャツは細かい部分までしっかりしわを伸ばしたいので、アイロン台においてアイロンがけする手順を覚えた方がきれいに仕上がります。

また、お裁縫や洋裁など、ミシンを使った趣味を楽しむには、プレスできる重たいアイロンがあった方がベターです。

ワイシャツのアイロンのかけ方

ワイシャツは複雑な形状をしていますが、正しい手順を覚えて慣れればうまくしわを伸ばすことができます。

コツは細かいパーツからかけることです。

具体的なアイロンをかける順番は以下の通り。

①カフス周り(袖口)
②袖(脇もしっかり)
③襟(真ん中から外に向かって)
④肩まわり(馬やミトンを使うと◎)
⑤前立て(ボタンとボタンホール)
⑥ポケット(外から中心に向かって)
⑦身頃

前立てのボタンが付いた側は、タオルを細長く折ったものの上ににボタンを下にして置き、上からプレスします。

スチームが出るアイロンでも霧吹きを使うことでパリッと美しい仕上がりになりますよ。

スチームアイロンのおすすめ品3選

手軽にアイロンをかけたい人におすすめしたいハンディ型スチームアイロンを3タイプ選びました。

王道でハズレなしのパナソニック

私がお仕事で使っているのがこちらです。

おすすめポイント
  • 細かいスチームを連続大量噴射
  • かけ面がスリムで細かい部分までかけやすい
  • 角度関係なくスチームが噴射可能

ハンディタイプとはいえアイロンに近い形でなじみやすく、慣れればワンピースの隅々までしっかりしわを伸ばせます。

重さと大きさはないものの、アイロン台に平置きして普通のアイロンのように使うこともできます。

持ち運びたい人にはSattiz一択

おすすめポイント
  • セラミックコーティングで滑りがいい
  • 持ち運びも推奨
  • 人体工学設計のグリップで疲れにくい

出張や旅行など、持ち運びができるものを探しているならSattiz一択!

小型で軽量、使いやすくて蒸気の量も多く、アイロンが苦手という概念がなくなる衣類スチーマーです。

すでに普通サイズのアイロンを持っている人にも、普段使いの2台目としておすすめです。

えみぃ

ノーマークやったけどAmazonでめちゃ人気やってん。

握りやすい衣類スチーマーならツインバード

おすすめポイント
  • 小型ながら強力スチームでしわがよく伸びる
  • 縦に使うときに握りやすい形状
  • 立ち上がりがスピーディー

スチームの強さはハンディアイロンの中でトップクラスで、なおかつ軽さも人気の理由です。

エチケットブラシのような形状で、お出かけ前にも簡単にしわを伸ばすことができます。

臭い対策としても推奨されていて、例えば部屋の臭いが気になるときにカーテンにスチームを当てればすっきりします。

ツインバード公式商品ページ

アイロンのおすすめ品3選

衣類スチーマーは便利でも、ちゃんとしたアイロンが欲しい人に、タイプの違うアイロンを3つ選びました。

【一般的なアイロンは2タイプに分類される】

ドライアイロン…スチームが出ないが、その分メンテナンスが楽で丈夫
スチームアイロン…スチームでしわが伸ばせるため便利

さらに本体ではなくスタンドにコードが付いている「コードレスアイロン」もありますが、スタンドから外してかけている間に温度が下がってしまう、というデメリットもあります。

ドライアイロンならパナソニック

おすすめポイント
  • レトロデザインがおしゃれ
  • 一般的なアイロンの中では軽量
  • スチームがないからメンテナンスが楽
新妻ちゃん

スチームがないってなんだか損した気分

えみぃ

スチームがないのもメリットあんねん!

スチームがないアイロンには、実はメリットが3つあります。

【ドライアイロンのメリット】
・水垢が結晶化して汚れることがない
・機能が少ない分故障しにくい
・水タンクがない分軽い

この機種はハンディアイロンやコードレスアイロンから乗り換えた人も多い機種で、シンプルにアイロンをかけたい人には大変おすすめのアイロンです。

また、衣類スチーマーとアイロンを併用して使いたい人にもおすすめですよ。

えみぃ

お裁縫するから次買うならこれかな。

パナソニック公式商品ページ

大量スチーム&コードレスで無敵のティファール!

おすすめポイント
  • 110g/分の大量スチーム
  • かけ面がエアーグライドで滑りの良さ33%UP
  • オートクリーンなのでお手入れ簡単!

弱点のないアイロンが欲しい人にはティファールの上位機種のこちらがおすすめ。

えみぃ

結婚した時に買ったティファールの上位機種いまだに使ってるねん。

コードレス仕様なのですが、弱点である温度の下がりやすさもカバーしたパワフルな商品で、デメリットといえばお値段くらいですね。

縦にしても蒸気を出せるので、ハンディタイプ程の小回りは効かないまでも、ハンガーにかけたまま蒸気でしわを伸ばすこともできます。

ティファール公式商品ページ

低価格で使いやすいアイリスオーヤマ

おすすめポイント
  • 立ち上がりがわずか30秒
  • 計量でハンガーにかけたままスチームOK
  • かけ面がセラミックコーティングで丈夫

アイロンにあまりお金をかけたくない人にはアイリスオーヤマのスチームアイロンがおすすめです。

2段スチーム+スチームショット・かけ面の丈夫さや温度調整もOKで、安さを感じさせない機能がてんこ盛りです。

えみぃ

もはやどうやってこの値段で売れるんかわからんレベル。

新妻ちゃん

アイリスオーヤマの家電ってすごいわよね。

アイリスオーヤマ公式商品ページ

アイロンを買うなら一緒に買いたいおすすめアイテム

good

アイロンを快適に使うために、ぜひ一緒に買っておきたいおすすめアイテムが3つあります。

【ハンディミトン】
手にはめられるアイロン台で、特に衣類スチーマーには欠かせないアイテム

【精製水】
スチームアイロンに入れる水として使えば、水垢に困ることなく使える

【霧吹き】
ドライアイロンだけでなくスチームアイロンを使う人にも欠かせないアイテム

なくても困らないですが、あると快適にアイロンが使えます。

えみぃ

じゃあここでおすすめ商品な。

ハンディミトン

ハンディ型スチームアイロンはハンガーにかけた状態でかけるため、アイロン台が使えません。

蒸気だけでしわが伸びないときにすごく便利なのがアイロンミトンです。

えみぃ

これ100均でも売ってるけどすぐへたってまうねん。

裏からミトンを当てて、アイロンと挟むようにして使います。

精製水

スチームアイロンの最大のデメリットは、水垢で白い粉のようなもので噴射口がよごれてしまうこと。

レモン水など酸性の液体でメンテナンスができますが、面倒くさがりさんにおすすめしたいのが精製水です。

最初から水垢が含まれていない水を使えば白い粉でおお気に入りの服を汚すこともありません。

霧吹き

スチームが出るなら霧吹きはいらないでしょ?と私も思っていたのですが、ワイシャツのしわを伸ばすのに欠かせないアイテムです。

細かい霧の出る霧吹きを全体に噴霧してアイロンをかければ、仕上がりが断然違います。

えみぃ

ワイシャツパリッとさせたらできた嫁感出せるやん。
どや!

アイビルのスプレーボトルはおしゃれで無駄のないデザインだけでなく、使いやすく細かい噴霧が得意です。

レバーを引いたままにすると2~3秒連続噴霧できて手が疲れないですし、逆さで噴霧もOK!

見た目だけでなく使いやすいのがおすすめしたい理由です。

霧吹きは100均でも買えますが、10倍以上のお値段を出しても惜しくない逸品です。

最後に

スチームアイロンは蒸気が出るアイロンを指し、小型でハンガーにかけた状態で使えるものを衣類スチーマーと呼びます。

腕前にかかわらずしわを簡単に伸ばせるのがメリットで、アイロンに苦手意識のある人や気軽に使いたい人におすすめです。

一方で従来のサイズのアイロンにはスチームが出るタイプと出ないタイプがあり、出ないタイプをドライアイロンと呼びます。

ドライアイロンは噴射口が水垢で汚れないためメンテナンスが楽で、丈夫なのがメリットです。

アイロンにはそれぞれメリットとデメリットがあるため、自分に合った特徴のアイロンを選んでください。

emicomb
主婦でママ。ずぼらでも料理・家事が得意。お裁縫・DIY・おうちパンなど作るの大好き。収納・100均・ネイル・プチプラ美容が得意。関東に住む関西人。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる