MENU
マスク時代に目元のケアは必須!

【80種類のめぐみジュレ】はどんな商品?ファスティングに使える?

酵素ドリンクは価格も作り方も様々ですが、比較的安価なのに質がいいのが今回ご紹介する80種類のめぐみジュレです。

80種類のめぐみジュレは定期購入した場合、3か月で9,950円で、1日あたり約110円となります。

80種類のめぐみジュレはこんな商品
  • 野草を中心とした素材を非加熱で4倍に濃縮
  • 持ち運びやすいパウチタイプで忙しい人の栄養補給に!
  • 足りない酵素を補うことにより疲れにくく健康に

試してみたいけど味は?効果は?お得に買う方法は?

という疑問をスッキリ解決できるように情報をまとめました。

購入を検討している人はぜひ参考にご覧ください。

目次

80種類のめぐみジュレの特徴

80種類のめぐみジュレ公式サイトより引用

80種類のめぐみジュレは80種類の選りすぐりの原材料を厳選した酵母で発酵させ、非加熱製法で4倍に濃縮した酵素ジュレです。

  • 特徴
  • 栄養成分
  • 効果

の4つに分けて詳しく見てみましょう。

特徴

80種類のめぐみジュレの最大の特徴は加熱していない点です。

酵素は60℃以上になると不活化してしまうので、加熱していないのは注目ポイントです。

陶器製のオリジナルのかめで液状の酵素を1ヶ月間乾燥させて4倍に濃縮しているので、生きたままの酵素を製品にすることができます。

栄養成分

80種類のめぐみジュレの原材料は7割が野草でできています。

  • 野草55種
  • 果物11種
  • 野菜12種
  • 海藻2種

80種類の原材料を厳選した酵母で完全無添加で発酵させて作っているから、ビタミン・ミネラルが豊富で栄養食品としても優秀です。

味はプルーンに似ていて、原材料のトップに記載されている糖蜜・黒砂糖・オリゴ糖などが味のかなめです。

4倍濃縮ではあるものの、パウチをそのまま口にくわえて食べることもできます。

口コミを見ると「飲みやすい」「おいしい」という声がほとんどではありますが、黒糖の甘味が苦手で飲みにくいという人もごく少数見られました。

もしも飲みにくかった場合、オリジナルドレッシングにしたりヨーグルトに混ぜたりして食べることも推奨されていますので、アレンジ次第でおいしくいただくことができます。

80種類のめぐみジュレ公式サイトより引用
えみぃ

ドレッシングにできるの画期的!
乳化剤なしでトロトロのドレッシングになるのも画期的!

効果

80種類のめぐみジュレの効果は以下の通り。

  • 食事で足りない栄養の補給による肌質改善
  • 発酵菌による腸内環境のサポート
  • 酵素を補うことによる免疫力アップや代謝の活性化

ダイエット食品ではないので、80種類のめぐみジュレを飲んだら痩せる、のような即効性はありません。

コツコツ続けることで体質が改善され、結果的に便秘や酵素不足などによる体重増加を食い止めてくれる効果が期待できます。

えみぃ

これで栄養取った分、食事をちょっと減らすとええんちゃう?

人によっては食後の胃もたれが軽減されたり、目覚めがよくなったりといった効果を感じる人もいます。

80種類のめぐみジュレ

80種類のめぐみジュレはこんな人におすすめ

GOOD

80種類のめぐみジュレは体内酵素が減ってくるアラフォー世代にピッタリの酵素ジュレです。

80種類の恵みジュレはこんな症状が当てはまる人におすすめ
  • 寝ても疲れが取れにくい
  • 午前中は集中力がない
  • 食事からバランスよく栄養を摂れていない
  • 1食抜くことが多い
  • 便秘がち
  • 野菜が不足している
  • タバコ、飲酒の習慣がある
  • レトルトやジャンクフードをよく食べる
  • 食事が不規則
  • 間食が多い
えみぃ

いっぱい当てはまったら試す価値あり!

80種類のめぐみジュレは足りない栄養や酵素を補うことができるので、不摂生や年齢による不調を改善することができます。

酵素は歳とともに体内で生成できる量が減ってしまい40代では20代の半分に。

80種類のめぐみジュレ公式サイトより引用

だから80種類のめぐみジュレで外から元気な酵素を補うことで、若々しく元気にいられます。

また1回分がパウチパックになっているので、忙しくて食事の時間が不規則になったり、1食抜いたりする人でも効率よく栄養補給できるのも魅力のひとつです。

えみぃ

「10秒でとれる朝ごはん」
的なやつの超進化版!

80種類のめぐみジュレ公式サイトへ

80種類のめぐみジュレはファスティングに使える?

太る

80種類のめぐみジュレを公式サイトで調べてみると、ファスティングに関する記載が一切なく、おやつやデザート代わりに食べることを推奨されています。

酵素飲料というジャンルなのでファスティングに使えなくはないですが、どちらかというと健康補助食品として生きた酵素を摂れるのが80種類のめぐみジュレの売りです。

ファスティングに使いたいなら、例えば16時間断食で夕食を抜くのに栄養の偏りが心配な人が夕食代わりに摂る、といった使い方がよさそうです。

えみぃ

不健康って感じてる人はファスティングよりまずこれやな。

80種類のめぐみジュレの口コミ

80種類のめぐみジュレは希少で販売数が少ないため、あまりレビューが多くありませんが、少しだけ口コミをご紹介します。

いい口コミ

1週間ほど飲んだら、身体の中からポカポカするような感じがしました。年々、冬じゃなくてもひざかけや靴下が欠かせなくなっていましたが、靴下も必要なく、酵素を補給する大切さを実感しています。

80種類のめぐみジュレ公式サイトより引用

毎日気持ちよくお通じがありま、夜中何度も目が覚めていたのが、朝までよく眠れ、眠りの質も上がった気がします。

今とても忙しくストレスもたまる一方で、すぐ眠れなくなったりするのですが、寝つきもいいしちゃんと眠れるのはとても助かります。

お値段もこれまでのものに比べるとお手頃なので、長く続けられそうです。

非加熱なのも個人的にはとてもポイントが高いです。

BIOKURAより引用

3年以上前から定期購入しています。もっぱら食後にそのまま食べていますが、ヨーグルトにかけることもあります。濃厚でこれだけしっかりした酵素は他にありません。以前は食後胸焼けすることが多かったのですが、最近感じません。個人的には酵素のおかげだと思っています

BIOKURAより引用

悪い口コミ

80種類のめぐみジュレは楽天やAmazonでは販売しておらず、レビュー数が少ないこともあってか、悪い口コミが見つけられませんでした。

食品なので人によっては合う・合わないがあると思うので、悪い口コミがないからと言って必ずしもいい商品とは言えません。

ですが80種類のめぐみジュレでは自分に合わないと感じたら返金保証があるため、気になった人はぜひ試してみてほしい商品です。

えみぃ

返金保証についてはこの後詳しく解説!

80種類のめぐみジュレの購入方法

豚の貯金箱

80種類のめぐみジュレをお得に購入したい人は、公式サイトから定期購入がお得です。

他の販売方法と比較しながら見てみましょう。

80種類のめぐみジュレを最安値で購入する方法

店舗商品展開と価格
公式サイト【定期購入】105g(3.5g×30包)
初回限定…1,990円
2回目以降…3,980円
※単品価格は定価5,720円
楽天市場取り扱いなし
Amazon取り扱いなし
yahoo!ショッピング30包(3.5g)×3箱
¥16,989‐
※2022年12月時点の情報です。
※価格はすべて税込です。

80種類のめぐみジュレは楽天市場やAmazonでは取り扱っていません。yahoo!ショッピングやその他のWEBショップから購入することもできますが、公式サイトから定期購入するのが最安値です。

ただし定期購入には3回以上の継続(3回合計9,950円)が必要という縛りがあります。

えみぃ

どうしても1箱だけ買いたい人は5,720円で1回だけ購入できるけど、試したい人は定期購入して無理なら返品がおすすめ。

返品方法

80種類の恵みジュレには返金保証があります。

「合わない」と感じる人は8日以内に連絡と返送を済ませれば、送料先方負担で返品に応じてくれます。

えみぃ

ってことは、タダで試せるやん♪

送料自己負担でなら返品に応じてくれるメーカーが多い中、太っ腹な返金制度があるのは自信の現れとも言えるのではないでしょうか。

80種類のめぐみジュレで定期購入を申し込む

まとめ~80種類のめぐみジュレはこんな人におすすめ

80種類の恵みジュレは

  • 忙しくて食事を抜きがちな人
  • 疲れやすい大人世代の人
  • お酒やたばこの習慣がある人
  • お通じのお悩みがある人
  • 間食癖をやめたい人

などにおすすめのジュレ状の酵素飲料です。

もちろんファスティングをするのに栄養不足が心配な人にも大変おすすめです。

栄養と酵素を補って元気になれれば活発に動けるようになるので、お金を出して続けるだけの価値はあります。

返金保証もあるので、気になった人はぜひ80種類のめぐみジュレ公式サイトから定期購入を試してみてくださいね。
emicomb
主婦でママ。ずぼらでも料理・家事が得意。お裁縫・DIY・おうちパンなど作るの大好き。収納・100均・ネイル・プチプラ美容が得意。関東に住む関西人。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次