MENU
マスク時代に目元のケアは必須!

おうちジェルネイルは【GelMe1】一択!!愛用歴3年の私が解説

私の数ある趣味の一つに「おうちネイル」があります。

3年ほど前からアクリルネイルからジェルネイルに移行したのですが、私史上お気に入り1位なのがGelMe1(ジェルミーワン)です。

新妻ちゃん

ネイルって色が違うだけで大体一緒でしょ?

えみぃ

違う!
いろんなメーカーの使ったけど、GelMe1は全然違う!

GelMe1が他のメーカーのものとどう違うかや、普段使いしたい人におすすめのカラーをご紹介します。

目次

【ジェルネイルGelMe1】はどんなネイル?

猫「?」

GelMe1はこれまでのジェルネイルの手間をがっつり省いたすごいネイルなんです。

【GelMe1が優秀な3つの特徴】

ノンサンディング
…サンディング(ヤスリで削って凹凸をつけることによりジェルを定着させること)が不要
ノンワイプ
…硬化せず残ったジェルを拭き取る作業が不要
ベース・トップコート不要
…カラーのみでの使用も可能

今でこそジェルネイルの面倒な手順がないのが当たり前になりつつありますが、さきがけ的な感じで登場したのがGelMe1なのです。

それまでのジェルネイルは筆で塗るのが一般的でしたが、GelMe1はアクリルネイルと同じように蓋の内側にはけがついているので簡単です。

【ジェルネイルGelMe1】のメリットとデメリット

グッド・バッド

いろんなジェルネイルが出ていますが、私がずっとGelMe1を使っている魅力を熱く語らせてください。

GelMe1のメリット~とにかく扱いやすくてキレイ

メリットは簡単なのにキレイに仕上がること!

他のネイルをたくさん試しましたが、思った通りの発色でツヤツヤに仕上がるので、どうしてもGelMe1に戻ってしまいます。

未硬化ジェルが残ることもほぼありません。

キレイな状態で長持ちするのも大きな魅力で、メーカーによると2週間もつとのこと。

えみぃ

私は指先酷使するから指に塗るなら他のネイルは右手で2〜3日が限界やけど、GelMe1は 1週間はイケる!

新妻ちゃん

頻繁に塗り直さなくていいなら、爪への負担も減りそうね。

仕事でも趣味でも指先を酷使する私でも、もちの良さは実感しています。

GelMe1のデメリット~容器の中で硬化しやすい

大好きなGelMe1ですが、瓶の中で硬化して使えなくなることが頻繁にあります。

同時期に購入したジェルネイルは効果しているものがひとつもないのですが、GelMe1はすでに3本やっちゃってます。

えみぃ

硬化してる時の光が瓶に当たってしまうんかもなー。

一度硬化してしまうとアクリルネイルのように薄め液が使えないため、捨ててしまうしかありません。

一気にたくさんの色を大人買いしたい気持ちは抑えて、ヘビロテしそうなカラーを少しずつ買うようにしました。

たまに使いたくなる派手色は、別メーカーで手配するのがおすすめです。

【瓶の中で硬化させない工夫】

・LEDランプの背面にネイルを置く
・硬化させるタイミングで一回ずつふたをする
・硬化させるときにLEDランプに布をかける
(または入れ口にアルミホイルでカーテンを貼る)

ネイルに光が当たらないように気を付けて使ってください。

【ジェルネイルGelMe1】アラフォーにおすすめのカラーは?

ネイル

ヘビロテしたくなるカラーを使い倒すのがGelMe1のおすすめの使い方です。

これまで私が使ってみて、派手すぎず肌馴染みがよく、アラフォーママの手をキレイに見せてくれるカラーをお薦めさせてください。

ペタルピンク

透明感あり
パールほんのりあり
肌なじみイイ!

透明感のあるカラーで一度塗りだとナチュラルに、2度塗りだとオシャレに仕上がります。

他のカラーと重ね付けができるのもおすすめポイントです。

テラコッタ

透明感 なし
パール なし
肌なじみ しない

塗った感が欲しい時やペディキュアにおすすめしたいのがテラコッタです。

しっかり色が乗るのにわざとらしくないので、ネイルを楽しみたいママにおすすめです。

モーブピンク

透明感なし
パールなし
肌なじみそこそこ

これ!イチオシカラーです!

透明感のないプレーンなテイストで、くすんだ色が肌色をキレイに見せてくれます。

ナチュラルすぎず、派手すぎず、オフィスにも浮きません。

えみぃ

これ一回ポシャったけどもう一回買ったもん。

クリア

透明感透明感そのもの
パールなし
肌なじみ言うまでもない

職場で浮くネイルはNG、でもキレイにしたい…

と言う人も少なくはないですよね。

クリアならつやだけが乗るので、ネイル慣れしていない人でも普段使いにもってこいですよ。

えみぃ

ハゲてきても多少なら放っとけるのが魅力…というズボラ技もあったりなかったり。

最近では男性も身だしなみとして透明ネイルをしている人もいますよね。

旦那さんと共用にしてみてもいいのではないでしょうか。

はがせるベース

アクリルネイルと比べた時にジェルネイルの1番のデメリットになるのがネイルオフのめんどくささ。

私にも経験があるのですが、剥がすのが面倒だから塗るのを我慢することも。

GelMe1には実はネイルオフを劇的に簡単にしてくれる「はがせるベース」と言うものがあります。

1日だけおしゃれを気軽に楽しみたい人にはぜひ持っておきたい 1本です。

限定カラーも見逃せない

ちょこちょこ限定カラーが発売されるのもGelMe1の特徴の一つです。

新妻ちゃん

限定カラーって、奇抜な色ばっかりでしょ?

えみぃ

それがそうでもないねん。
使いやすいカラーとか、季節感のあるカラーとか、つい欲しくなる。

販売期間を過ぎると買えなくなってしまうので、機会があればお店をチェックしてみることをお勧めします。

最後に~【GelMe1】は初心者にこそおすすめ

数あるジェルネイルの中でおすすめしたいGelMe1の特徴は今の通り。

  • ノンワイプ・ノンサンディング
  • ツヤ・発色が群を抜いている
  • 2週間もつ

展開しているカラーは肌映えするカラーばかりで買い揃えたくなりますが、瓶の中で硬化しやすい弱点があるので、よく使うものを数本買って短期間に使い倒す「ヘビロテ使い」がおすすめです。

もしもジェルネイルを初めてみたいと考えているなら、GelMe1を 1本だけ買ってみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

emicomb
主婦でママ。ずぼらでも料理・家事が得意。お裁縫・DIY・おうちパンなど作るの大好き。収納・100均・ネイル・プチプラ美容が得意。関東に住む関西人。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる