MENU
マスク時代に目元のケアは必須!

トトノエライト高すぎない?それでもおすすめしたい理由

ぼーっとネットサーフィンをしていたら、28,900円の目覚まし時計が…

その名は「トトノエライト」、どうやら朝すっきり起きられるらしく、夜寝付けない私としては目が釘付け。

にしても29,800円は高すぎでしょ!

と思いながら公式サイトを見てみると、なんだか気になって数か月悩んだ末に購入してしまいました。

お小遣い月20,000円の私がなぜこの高い目覚まし時計を買ったのか、トトノエライトが高い理由などについてこの記事で詳しく解説します。

ぐっすり寝てスッキリ起きたい!と悩んでいる人はぜひ参考にご覧ください。

目次

トトノエライトが高すぎる

豚の貯金箱

トトノエライトは定価29,800円で、今はキャンペーン期間中で7,800円オフの22,000円で購入できます。(2022年9月時点)

新妻ちゃん

7,800円オフは大きい!
って言っても22,000円って、やっぱり高すぎない?

えみぃ

まあパートの主婦にサクッとポチれる額ではないわな。

目覚まし時計なんて100均でも売っている時代、1,000円出せばじゅうぶん買えますし、5,000円も出せば大音量のとかおしゃれなやつとかも選び放題です。

何なら22,000円あれば古い中古のAppleWatchくらいは買えるので、目覚まし時計として購入するとか…

とにかく目覚まし時計に22,000円はかなり高額!

これ買う人いるの?と思いきや、Amazonでは96レビューで★4つ、楽天では167レビューで★4.4の高評価、これってもしかしてお値段以上の価値が?

トトノエライトはなぜ高いの?

はてな

目覚まし時計は1,000円前後が主流の中、なぜトトノエライトが29,800円もするのかというと、開発費が膨大にかかっている精密機械だからです。

トトノエライトは光目覚ましの部類に入るのですが、発する光が朝日と同じ照射強度の20,000ルクスだからちゃんと覚醒して起きられます。

えみぃ

起きてすぐ朝日の光を浴びると体内時計が整う、ってやつをトトノエライトで代用できるねん

さらに寝る前には赤色ライトを浴びることで入眠しやすくなるのですが、睡眠先進国のアメリカではこの赤色ライトの大掛かりなものが20万円もするそう。

それを手のひらサイズのトトノエライトに内臓しているから、むしろ22,000円は安いのかもしれません。

トトノエライトとほかの光目覚ましはどう違うの?

トトノエライト以外にも光目覚ましはたくさん売られています。

ほかの光目覚ましと表で比較すると分かりやすいのではないでしょうか。

スクロールできます
商品税込価格照射強度光の種類光調整サイズ他の機能
トトノエライト
¥29,800-
20,000ルクス・白色
・赤色
2段階‎23.4×16.1×4.8(cm)
400g
・スマホ連動
・サンダースヌーズ
商品A(長方形)
¥7,580-
12,000ルクス・白色
・暖色
・混合
40段階34.7×18.6×3.1(cm)
650g
・自然音‎
商品B(卓上)
¥14,960-
300ルクス・スリープライト
・ウエイクアップライト
・読書灯
20段階20×20×15(cm)
760g
・自然音
・ラジオ
・ダブルアラーム
商品C(丸形)
¥3,980-
不明7色20段階21.08×17.02×6.86(cm)
480g
・ラジオ
・自然音
・スヌーズ
・ダブルアラーム
※2022年9月時点のAmazonの高レビュー商品を参考としてピックアップしています

以上のことから

  • 照射強度が圧倒的に高い
  • 赤色ライトで入眠導入できるのはトトノエライトだけ
  • 音なしでも起きられるから自然音のアラームが必要ない
  • 睡眠習慣を整えるのに特化しているから余計な機能はついていない

と他とは異質の光目覚ましであることが分かります。

えみぃ

見つけた中で一番明るいのんでも12,000ルクスやってん。

新妻ちゃん

寝つきがよくなる赤いライトはトトノエライトしかついてないのね。

光+自然音で優しく起こすものばかりで、トトノエライトのように本来の朝日を再現して光だけで自然に目が覚める商品は見つけられませんでした。

音が鳴らず強制的に起こすわけではないため、起きた後にベッドから出れない、二度寝するなどの「朝弱い人あるある」が解消できます。

高くてもトトノエライトをおすすめする理由

トトノエライト

光が強いからと言っそれだけで22,000円はちょっと…

ほかの光目覚ましのレビューにも「スッキリ起きれました!」とかたくさん書いてるし、安いやつでもいいのでは?

というもやもやで私も数か月購入を悩んだのですが、それでも購入した理由は3つあります。

高くて購入を迷っている人はぜひ参考にしてください。

3か月後に返品できるから

22,000円も支払って、自分には全然価値のない商品だったらどうしよう…

購入を渋る理由ってそこだと思うんですよね。

えみぃ

セレブちゃうから数万円レベルの衝動買いなんて無理。

新妻ちゃん

一般家庭の人が目覚まし時計に22,000円は払いにくいわね。

でもトトノエライトは3か月使ってみて「自分には効果がなかった」と判断したら返品※できるんです。
※事務手数料が3,000円かかります。

3か月も使えるなら、効果があるのかどうかを判断するには十分ですよね。

購入後は段ボールも梱包の箱も全部取ってありますし、カレンダーに印もつけたので、残念な結果だったら遠慮なく返品するつもりです。

朝起きて2度寝せず覚醒できるから

トトノエライトは朝日と同じ光で自然に目が覚めるので、起きた後眠くなりません。

夜寝れない私にとっては、すっきり起きれるなら、むしろ22,000円は安いと感じました。

私の睡眠サイクルは、ひどい時でこんな感じでした。

3時:消灯
4時:寝れなくてベランダでたそがれる
5時:明るくなってきて焦って寝る
5時30分:家族の誰かしらが活動し始めて布団で半覚醒
6時:完全に落ちる
7時:いったん起きて子供の朝ごはん用意
8時:寝る
8時30分:仕事の支度をして出かける
16時:2時間くらい寝る

離婚問題とか、職場の人間関係とか、自己嫌悪とか、まあいろんなものでメンタルにきていたので寝れなかった上に、夕方しっかり昼寝をするから余計に寝付けませんでした。

こんな調子だから日中はパート先でパソコンの前で船を漕いでいた時期もあります。(バレてないはず)

そして夜寝ないと太りやすく※なってしまい、私の場合は1か月で2~3キロ太る時期もありました。

えみぃ

太るたびに月曜断食して頑張ってる感じ。

目覚まし時計を変えただけで昼活発に動けて太らないなら、高くてもトトノエライトを試してみたいと思いました。

夜寝ないと太りやすくなるメカニズム
  • 夜寝ないとレプチン(食欲抑制ホルモン)が減少してグレリン(食欲増加ホルモン)が増えるから
  • 睡眠時間が5時間以下だと基礎代謝が下がるから
  • 22時~2時の間で寝ないと成長ホルモンが分泌されず、新陳代謝が下がるから
  • 睡眠不足だと日中活動量をセーブしようと脳が働き、消費カロリーが減るから

といった理由で、23時くらいには寝て、5時間以上は睡眠をとった方が太りにくくなります。

えみぃ

ダイエット頑張るならまず睡眠やな。

赤ちゃんからおばあちゃんまで使えるから

トトノエライトのすごいところが、体に一切害がないところ。

だから赤ちゃんの夜泣きや妊婦さんにも使えるらしく、我が家では夜1回は必ず起きてくる子供に使えそうです。

えみぃ

12年前に売ってたら夜泣き対策できたのに。

新妻ちゃん

22,000円で夜泣きから解放されるならずいぶん安いわね。

日焼けの心配すらないので、目を覚ます方法を音から光に変えない手はない!と思いました。

だから私が効果を感じなければ子供にあげればいいし、私が「いい!」と思ったら子供の分も買ってあげてもいいと考えています。

ランニングコストを考えるとむしろお得

good

トトノエライトのLEDの耐用年数は約3万時間です。

仮に1日に5時間使うとすると6000日使えるので、16年ほど使える計算になります。

1日に換算すると約3.6円なので、そう考えると買ってもいい気がしました。

睡眠に悩みを抱えている人なら、マットレスや枕を変えたり、アロマを炊いたり、重症の人は通院したりと、どんどんお金が溶けてしまう経験ありませんか?

えみぃ

20代のころ睡眠薬もらってたことあるけど、ぐっすり寝れるものではない。

睡眠の質が悪い人や睡眠ズムが乱れている人は、トトノエライトを3か月使ってみて効果があれば採用!とすれば、1日3.6円でいい睡眠が取れますよね。

いろんなものを買って試している人は、まずトトノエライトを試すことから始めてみませんか?

トトノエライトはどこで買うのが一番お得?

パソコンを見て検討する
高価なトトノエライトは公式サイト で購入するのがおすすめです。

価格自体はAmazonも楽天も公式サイトと同じ22,000円なのですが、3か月後の返品サービスを受けられるのは公式サイトだけだからです。

えみぃ

楽天でも前は返品サービスやっててんけど、今は公式サイトだけになってる。

3か月しっかり試してみて睡眠サイクルが整わなかったら、事務手数料3,000円を差し引いた商品代金を返金してもらえて、そこまで大きな損はしません。

Amazonや楽天のポイントをもらえなくても公式サイトで購入する方が安心できますよね。

公式サイトはこちら からジャンプできます。

最後に~トトノエライトは高いけど価値がある!

トトノエライトは光目覚ましの中では定価29,800円とかなり高額で、買うのに勇気が要る値段です。

ですが29,800円で良く寝れてスッキリ目が覚めて、睡眠が整うことで太りにくい体質に慣れるなら、睡眠に悩みを抱えている私にとって迷わず購入するくらいの値段です。

睡眠は人生の3分の1と言われていますので、睡眠の質を整えるのに少し出費するのもアリなのではないでしょうか。

  • 寝つきが悪い
  • 原因不明で太りやすい
  • 昼間だるい

といったお悩みがある人は、一度トトノエライトを試してみることをおすすめします。

emicomb
主婦でママ。ずぼらでも料理・家事が得意。お裁縫・DIY・おうちパンなど作るの大好き。収納・100均・ネイル・プチプラ美容が得意。関東に住む関西人。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次