MENU
マスク時代に目元のケアは必須!

人付き合いが苦手ならWEBライターを!アナログ主婦でもできました

人付き合いがへたくそで、しょっちゅうパートの人間関係に悩んでいます。

「あの人に嫌われている」とか、「ポンコツで使えないやつと思われている」とか、HSPなのでどうしてもみんなで仕事をすることにストレスを感じてしまうんです。

悩み絶頂の時に見つけたのがWEBライターというお仕事でした。

パソコンは苦手だけど、家で隙間時間でできて人と会わなくていい、という条件はすごく魅力的でした。

私と同じように人間関係の悩みがある人は「パソコンができないから」とあきらめる前に、パソコン音痴からWEBライターで月10万円稼げるようになった体験談をご覧ください。

目次

WEBライターには人付き合いがいらないの?

タイピング

WEBライターはその名の通り、WEB上の文章を受注するお仕事です。

今読んでくださっているような個人ブログの文章や、企業サイトのコラムを書くお仕事や、依頼主も書く文章のジャンルもさまざま。

ほとんどの場合が業務委託なので、メールでのやり取りで完結するケースが大半です。

新妻ちゃん

人とは会わないってこと?

えみぃ

zoomとか何回か会社行ったこともあるけど、そっちの方がレア。

必要最低限の業務連絡しかしなくていい上、担当の方と気が合わなければ別の案件を探せばいいため、人間関係で悩む場面が今のところありません。

WEBライターは未経験でもできるの?

女性の横顔

WEBライターは資格がいらないため、未経験でも求人の応募が可能です。

裏を返せばど素人からすごい人までピンキリであるため、報酬も実力をつけるまでは時給よりはるかに安く、稼げるようになるまでにどんどん人が辞めていく業界です。

私はパソコンにほとんど触ってこなかったので、ギリギリタイピングくらいはできるレベルのWEBライターとは程遠いところからスタートしています。

私と似たようなレベルで始める主婦の人が多いようで、後からできた仲間の中には、タイピングすらできなかった人もたくさんいます。

当時はコロナ禍の緊急事態宣言で困っていたのもありましたが、パソコンが苦手なうえにこのレベルでよくぞ挑んだと褒めてあげたいです。

ですがWEBライターの需要は高く、私レベルの未経験者でも報酬を選ばなければ仕事はいくらでもあります。

えみぃ

やっていくうちにスキルが上がるから、その分報酬も上がる仕事やねん。

新妻ちゃん

伸びしろのある仕事なのね。

パソコン音痴の主婦が未経験からWEBライターをやってみた結果

LETGO!

素人なりに文章力に根拠のない自信があったのですが、そんなに甘い世界ではないことに3ヶ月で気づきました。

クラウドワークスでお仕事をもらっていたのですが、受けたお仕事は全部で17件、評価こそ高かったものの、報酬は3か月合計で7,972円でした。

初仕事は5000文字×20記事で2,000円

「初心者さんOK!サークルみたいなノリで一緒に勉強しましょう!」

初めてで右も左もわからない私は、お仕事説明欄に見つけたこの一言がすごく魅力的でライターとして最初の一歩を踏み出しました。

応募してみたらOKをもらえて、無事お仕事にありつくことができ、お仕事をするうえでの基礎の基礎を学びました。

ですがこの案件、やってみたらブラック案件でした。

  • 応募の時点で2000文字案件だったのに、実際やってみると5000文字
  • 文字数が増えたのに報酬は変わらず
  • 納期は3〜7日ごとだったのに、添削者が足りず1記事書いたら次の納品まで1ヶ月待機。
  • 添削者は私の数か月前に入った初心者さんばっかり

初心者が一から勉強という意味では当たりでしたが、20ヶ月かけて20記事は書けなくて、5記事で見切りをつけて報酬を諦めて辞退しました。

当たり案件でレベルアップ

初仕事の待ち時間のうちに、得意分野中心に応募しました。

  • 商品レビュー
  • 料理レシピ(写真も納品)
  • ハンドメイド作り方(写真も納品)

報酬は1記事辺り100円あればいい方で、文字単価にすると0.1円もなかった気がします。

稼ぐという観点ではハズレばかりでしたが、クライアント様からフィードバックをもらいつつ、クラウドワークス内での評価も上がり、少しずつレベルアップすることができました。

ただこの後ブラック案件が数件続きました。

クラウドワークス最後の案件

最後に受けたお仕事は、動画を10回視聴してLINEで感想を送るというお仕事。

半分くらいまではためになる動画が続くものの、最終的に情報商材を販売することが目的だったようです。

ただし「WEBライターからブロガーになって稼ごう」という内容はまで有意義で、情報商材(¥49,800-)には興味がなかったものの、これをきっかけに自分でブログを開設し、今に至ります。

自分でブログを立ち上げるのは楽しかったのですが、時間が足りずWEBライターから距離を置くようになりました。

WEBライターは仕事として成り立つの?

パソコンを見て悩む女性

ここまで仕事にはならない体験を書いてきましたが、2年以上経験を積んだ今はやる気があれば月に5~10万くらいは稼げる実力が付きました。

私と同時期に始めた人の中には、会社員並みの報酬を稼いでいる人や、開業している人もいます。

えみぃ

私が特別能力が高いわけではなさそう。

最初こそ仕事のやり方やツールの使い方が分からなくて稼げなかったものの、WEBライターは経験を積めば積むほど高い報酬の案件にチャレンジすることができる、伸びしろの大きい仕事です。

私の場合は、時系列にするとこんな感じです。

時系列収入
2020年4月0.1円/1文字クラウドワークスでWEBライターを開始
7月自分のブログを立ちあげる
ここでクラウドワークスは放置することに
2021年1月月1万円大手出版社の文字単価6円の単発のお仕事をもらう
2月同社から文字単価3円の継続案件をもらう
4月月2万円ランサーズでいろんなお仕事を受注する
6月ランサーズ経由で企業の継続案件をもらう
8月月4万円継続中の案件から別の継続案件の依頼をもらう、時給制で直接契約
(~12月まで)
9月月10万円大手コンサル企業から1記事3万円の継続案件を直接契約
(~12月まで)
2022年5月月5万円清掃業のサイトの継続案件を直接契約(~9月まで)

運の要素も大きいですが、WEBライターを始めて1年半ほどで6桁まで収入を伸ばすことができました。

納期さえ守れば働く時間を選ばないので、例えば日曜日に1~2時間空き時間に執筆したり、間に合わなければ夜遅くまで執筆したりもできます。

えみぃ

これやったら子どもが小さい時からできたやん!

新妻ちゃん

空き時間を使えるなら子どもが病気になっても安心ね。

現在はお声がかかればのんびりお仕事をさせていただきながら、自分のブログに注力しています。

未経験の主婦がWEBライターをする方法

WEBライターを経験してみた私が思う、未経験の主婦がWEBライターを始める方法は2つあります。

  • 働きながらスキルを独学で身に付ける方法
  • プロにスキルを学んでから働く方法

私が取った方法は前者で、最初のうちは1日8時間くらい毎日働いて1週間で数百円もらえればいい方でした。

働きながらスキルを独学で身に付ける方法

未経験でもパソコン音痴でも、数か月タダ働きをする覚悟があれば、独学でスタートできます。

WEBライターは初期投資なしで始められるので、少しでも興味があれば、まずはトライしてみることをおすすめします。

私の場合は、こんな手順で10万円まで行きました。

①低単価案件に応募
②なんでもいいから実績を積んで評価してもらう
③実績と知識が増えたら少し高い案件にチャレンジ
④この要領で少しずつ条件のいい仕事を探す
⑤自分に合っている仕事の継続案件をこなしつつ、新しい仕事も探す
⑥評価が上がってきていい仕事のお声がかかるようになる

真面目に案件をこなして、あきらめずにコツコツがんばれる人には向いています。

えみぃ

隙間時間をささげられるならだれでも始められるで!

クラウドソーシングサービスに登録して、自分ができそうな仕事にどんどん応募して、経験や実績を積むことで仕事の幅を広げていくとスキルが身につきます。

始めやすいクラウドソーシングサービスは以下の3つです。

  • クラウドワークス(初心者向き案件多め)
  • ランサーズ(平均単価が少し高く、脱初心者向け)
  • Bizseek(手数料が他と比べて良心)
えみぃ

タダやから全部登録して案件見るのが手っ取り早い。
まずクラウドワークス見てみ。

低単価案件の仕事で実績を積んでいい評価をもらえれば信頼が出るので、コツコツ真面目に積み上げる、というのが独学での働き方です。

しいて言えば、こちらの本を参考に文章力を鍛えました。

emicomb
主婦でママ。ずぼらでも料理・家事が得意。お裁縫・DIY・おうちパンなど作るの大好き。収納・100均・ネイル・プチプラ美容が得意。関東に住む関西人。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次