ミルクハース

未分類

レシピあり!おうちパン生活はメリットだらけ!お勧めしたい理由3つ

朝ごはんは自家製のおうちパン派です。

手捏ねパンににわかでハマりはじめたのを見かねた旦那さんが、ホームベーカリーをプレゼントしてくれたのがきっかけでした。

使っているうちにいちいちパン買いに行くのが面倒だから習慣化したのですが、後から気づくとおうちパンはいいことづくめなんです。

  • よくわからない添加物が入っていない
  • 子供がアレルギー持ちなら材料が調整できる
  • 買い物に行く回数が減る
  • コスパがいい
  • 何より美味しい

子供の頃から菓子パン大好きなので、たまにスーパーやコンビニで買ったりもしますが、基本的にはおうちパンが主です。

そんなおうちパンですが、難しそうで大変そうでめんどくさそう、すごいマメなことしてるね、とお友達によく勘違いされます。

マメでもなく、ずぼらで大雑把な私がやっているおうちパン生活をまとめました

私のおうちパンの作り方レシピ

パン生地

おうちパンのレシピはいろんなものがありますが、私がいつも作っているパンはこんな感じです。

強力粉250g
はちみつ(砂糖)10g〜30g
3g
1個
牛乳卵と合わせて160gに
バター10g〜40g
ドライイースト(金サフ)3g

「水分量が何%」とか、「季節によって随分の量や温度を微調整」とかよく聞きますが、私難しい事はわかりません。

ママのパンはこんなもん、プロじゃないのでちょっと適当。

そのくらいのスタンスでいいんじゃないでしょうか。

私はホームベーカリーで生地を捏ねてオーブンで焼いています。

  • ホームベーカリで生地を捏ねて1次発酵まで済ませる
  • 捏ねあがった生地を丸めてラップをして10分〜20分放置してベンチタイム
  • 成形したり型に入れたりしてラップをし2次発酵20分くらい
  • 210度で6分、180度で5〜7分焼成

という工程で焼いています。

最初こそイースト入れ忘れたり、発酵途中で忘れたり、なぜか膨らまなかったり、いろんな失敗がありましたが、慣れてしまった今は晩ご飯を作るのと同時進行で作れるほど簡単に感じます。

おすすめの道具

私がおうちパンを作るのに使っている道具をご紹介します。

①ホームベーカリー

これがあればおうちパンのハードルはすごーく下がります。

私はパナソニックのこの機種の古いものを10年以上使っています。

②デジタルキッチンスケール

これがあれば材料を順番に入れるだけで簡単に正確な計量ができます。

キッチンスケールはパンケースを乗せて計るため、2キロ以上測れる物がおすすめです。

ーーーーーーー

これより下は、ホームベーカリーで最後まで焼き上げる人は買わなくても大丈夫。

③ガラスまな板

パンを整形するのに使っています。

重さがあって安定感がありますし、清潔に保てるので気に入っています。

100均で入手できます。

④ドレッジ

パン生地を切り分けるときに使います。

⑤クープナイフ

パンに切れ込みを入れるためのものですが、私はカミソリで代用しています。

コスパも使い勝手もすごく気に入っています。

⑥打ち粉用の粉ケース

ケースの蓋の部分にふるいがついていて、打ち粉がまんべんなく簡単にできるものが便利です。

100均で手に入るのでぜひ探してください。

⑦オーブンペーパー

ホームベーカリーで完結させる場合や、毎回パン型を使って焼くなら不要です。

⑧パン型

これは私が一番おすすめのトヨ型です。

丸くて可愛い食パンが焼けます。

トースト専用の型も売っていますが、なくてもいいし、パウンドケーキ型で代用もできます。

いろんな型を使って焼くと楽しいですよ。

子供が小さいうちは可愛い方も使っていました。

焼き上がったパンにチョコペンで顔を描くだけで、オリジナルパンが出来ちゃいます。

おうちパンのメリット

おうちパン

おうちパン生活は単純に手間と時間がかかります。

それを差し引いても嬉しいメリットがたくさんあるので、ずぼらで飽き性の私も続けられました。

私が思うおうちパンのメリットは3つあります。

おうちパンのメリット①【無添加がうれしい】

おうちパンの最大のメリットは、何と言っても無添加で作れることです。

  • 酸化防止剤
  • 乳化剤
  • イーストフード

おうちパンを習慣化すると、スーパーで売っているパンはいろんな謎の名称のものが入っていることに気づいて、だんだん気になるようになりました。

添加物を気にし過ぎるのも疲れますが、朝はパン派で毎日食べる物なので、だったら趣味を兼ねて添加物の入っていないパンを作れたら安心ですよね。

おうちパンのメリット②【コスパよし!】

おうちパンは素材にこだわらなければコスパがいいんです。

私はスーパーで売っている普通の強力粉を使うので、4回分の1キロで250円くらい。

ドライイーストは500gで1,000円前後で購入でき、一回の使用量が3g程度なので単純計算で160回分くらい。

あとははちみつとかバターとか牛乳とか、そんなに高価じゃないものを使うので、一回焼くのに100円くらいだと認識しています。

ホームベーカリーは2万円しなくて十年以上使っているので、もうすっかり元は取っています。

ホームベーカリーは衝動的に買える値段ではないですが、私に取っては長い目で見ると高いお買い物ではなかったです。

おうちパンのメリット③【楽しい!】

パン作りは私にとって家事ではなく娯楽です。

おうちでパンを焼くのは楽しい!

これがおうちパンを一番おすすめしたいメリットです。

  • パンのいい香りが部屋中に
  • 好きな材料、好きな形で好きなパンを作れる
  • うまくできるとすごくうれしい
  • 焼き立てのパンが食べられる

あげるときりがないですが、とにかく楽しすぎて夢中になりました。

試行錯誤してアンパンマンの顔を焼いていたこともありますし、亀メロンパンをはじめ簡単にできる動物系は一通り試しました。

最近では子供がやりたいと言うので、私が時間と心に余裕があれば成形をお任せすることもあります。

夏休みはお友達を誘って好きなパンを焼く、子供パンパーティーを開催します。

プリッツやチョコチップ、チョコペンなどでみんな思い思いの動物や形のパンを成形しているのは本当に楽しそうです。

事情があって外出できない日が続くときには、パン作りは娯楽として親子で楽しめました。

もっと美味しくなる材料の話

毎日のことですから、コスパを気にするなら手近な材料を使うのが現実的です。

でもたまにはすごーく美味しいのも作りたい!

少し材料の話もさせてください。

イーストの話

私が普段使っているのはこれ

金サフと呼ばれていて、砂糖が多めの生地に向いているドライイーストです。

ドライイーストは賞味期限が1年くらいあって、簡単に取り扱える気軽な素材です。

この他にもパンを膨らませるのにはいろんな素材があります。

名称メリットデメリット
インスタント
ドライイースト
賞味期限が長く、簡単に扱える香りが苦手な人もいる
生イースト生地がもちもち
きめ細かく仕上がる
賞味期限が短い
イースト自動投入機能が使えない
天然酵母レーズンやリンゴなど、素材の香り◎
もちもちで最高に美味しい
手間も経験も必要で管理も難しい
発酵させるのに時間がかかり、失敗しやすい
ベーキング
パウダー
発酵不要で簡単に膨らむ入れすぎると苦味が出る
アルミニウムが含まれている物がある

私は普段インスタントドライイーストを使いますが、一度富沢商店の生イーストを使ったらかなり虜になりました。

あれ?いつもと違う!?

とすぐわかるくらい違います。

でも賞味期限を過ぎると膨らまなくなって、やはり生イーストは扱いが難しいと感じました。

天然酵母はすごく難しいのですが、天然酵母を売りにしているパン屋さんもあるくらいで、インスタントドライイーストとは味も食感も別物なんです。

少し難しいですが、機会があればまたチャレンジしたいと思わせてくれる美味しさでした。

小麦粉の話

小麦粉も普段はスーパーで売っている安価な物を使っています。

中には混ぜ物がある強力粉も出回っていますので、原材料が小麦のみであることは買う前に確認しています。

前置きはここまでにして、

私が使った美味しかった粉を3つ紹介します。

【モナミ】

フワフワであっさり焼き上がる強力粉。

とにかくふわんなので、食パン作ってサンドイッチにしました。

やかずに食べたくなる食感でした。

【キタノアカリ】

もっちりして小麦粉の味が深い強力粉。

私は食パンを焼いて厚切りカットにしてハニーバタートーストにしました。

個人的に甘い系にして食べたくなるお味でした。

【ゴールデンヨット】

もちもちしてるのにフワフワしていて重くない食感の強力粉。

フレンンチムッシュ(甘くないフレンチトースト)やピザトーストが美味しかったです。

パン自体が重くないので具をボリューミーにしても食べやすいです。

その他の素材の話

次男が低身長症と発覚してからは特に、食べる物に気を使うようになりました。

気をつけると言っても、無理をしても続きませんから、まずは置き換えることから始めました。

  • 低脂肪乳→生乳100%の牛乳
  • マーガリン→バター
  • 上白糖→はちみつ、きび砂糖、甜菜糖

パン周りだとこんな感じに、節約重視から素材のシンプルさや天然さを重視するようにシフトして置き換えました。

ジャムやあんこなどもできる範囲で作るようにして、まめに買い物に行く時間をコツコツ手仕事をする時間に置き換えました。

私のおうちパンの話〜まとめ

おうちパンは家事のタスクが一つ増えるわけですから、手間と時間が負担になるかもしれません。

ですが家事ではなく趣味の一つとして考えるとどうでしょう。

自己満足かもしれませんが、私は自分が納得して楽しんでやっていることなので、おうちパン生活が長続きしているんだと思います。

何でも手作りがいいに決まっている、と言う考えだと疲れてしまうので、自分が楽しいと思いながら無理なく続けられるといいですね。

-未分類

© 2020 全力女子力 Powered by AFFINGER5