MENU
マスク時代に目元のケアは必須!

【LINEグループうざがられないマナー】ママ友の連絡網を作る方法

line

LINEグループってたくさんの人に連絡するのにすごく便利なんですよね。

メールだと返事が来ないとちゃんと届いたか確認する方法がないですし、個人LINEだと漏れをやらかしたり単純に手間もかかる。

保護者になって連絡が回ってきたり連絡を任されたりして分かったことは、ママ友を友達と勘違いしてしまうとうざがられるということ。

子供同士が仲良いからといって、ママ同士も仲良く出来るわけではありません。

具体的にうざがられずに連絡網を作る方法を解説します。

目次

【LINEグループうざがられないマナー】距離感は?

遠い

ウザがられる1番の要因は距離感です。

ママ友や同じクラスのママは友達ではなく子供の友達のお付き合いであることを自覚して、距離感をちゃんと守ることが大切です。

息子が入園した幼稚園ではクラス役員が決められ、役員さんが連絡網に使っていたのがLINEグループです。

私も役員をしてみて分かったのですが、LINEグループは連絡担当としてはとても便利なんですよね。

でも便利すぎるが故に、ちょっと楽しくなってハメを外してしまう人がうざい原因です。

距離が近すぎるのはこんな時

距離感だけでは抽象的でわかりにくいので箇条書きにしてみます。

  • 過度なスタンプ禁止
  • メンションは必要最低限
  • 「連絡」を目的とすること

連絡網は連絡するためにあります。

最初にそのことを参加する全員に伝えておくとスムーズですよね。

メンション機能は個人的にどうしても伝えたいことがある時に便利ですが、メンションがずーっと続くと他の人は蚊帳の外になってしまいますので要注意。

[st-kaiwa4]自分に関係ない話でずーと通知が溜まっていくのってしんどいのよね。[/st-kaiwa4]

[st-kaiwa1 r]場に1人でも「お付き合い」で参加してる人がいるならマナーはちゃんとしとこ。[/st-kaiwa1]

会話が苦手な人も距離を保ちつつママ友を作る方法はこちら。

[st-card myclass=”” id=”2168″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

実際にLINEグループがうざかった話

クラスにちょっとパリピ気味のママさんがいて、普段から周りが見えてなかったんです。

その彼女が役員さんそっちのけでずーっとしょうもないLINEしてくるんで、まあ普通にぴこぴこうざい。

でも一番うざかったのが先生を交えて飲み会をした後でした。

どうやらお酒の席だからと先生に下ネタ系で事情聴取していたらしく、飲み会の翌日ひたすらその報告として先生の悪口と下ネタがひたすらぴこぴこ。

30人くらいのグループ内で反応しているのは2〜3人で、他の人はドン引きしてたと思うんですが、その時も周りが見えなかったらしいですね。

【LINEグループうざがられないマナー】ルールは?

ルール

LINEグループを連絡網に使うにあたり、みんなが気持ちよく使うには最低限のルールが不可欠です。

あまりうるさくルール決めしてしまうと、今度はルールがうざくなりかねません。

[st-kaiwa1 r]ガチガチにルールで固めたら、今度はルールを破った人をやり玉にに上げようとするママが出だすねん。[/st-kaiwa1]

ルールはあくまでみんなが気持ちよく利用するためのふんわりルールにしましょう。

私が連絡係になった時のルール

具体的にはこんなルールを設けました。

  • 小さい子がいるご家庭もあるので、緊急でなければグループLINEへのトークは遅い時間(22時以降とか)を避けてください。
  • 連絡係からの連絡に不明点や問題がなければ返信は不要で、既読をつけるだけでOK。
  • グループで言いにくいことは連絡係に個人的にLINEしてもOK。
  • グループ内の他の人を許可なく友達追加するのはご遠慮ください。

連絡係が楽をするためと言うよりは、参加している人が不快にならない為のルールですね。

[st-kaiwa1 r]まめな人がつどつど「ありがとう」って言ってLINEくれるねん。

いや嬉しいねんけどな。[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa4]それグループLINEに流れたら、みんな言わなきゃいけなくなっちゃう。[/st-kaiwa4]

【LINEグループうざがられないマナー】リミットは?

カレンダー

最後に大事なことが「終わりを決めること」です。

連絡網として使うなら、クラス替えの時点で不要になるので、グループから抜けてもらうのが本来のあり方です。

クラスが変わっても仲良しでいましょう、みたいな雰囲気になることもありますが、強制的になってしまっては負担に感じる人だっています。

[st-kaiwa1 r]一旦グループ消して、仲良い人だけでグループもっかい作るのが平和やな。[/st-kaiwa1]

LINEグループの消し方

LINEグループはトークやデータは消せても、グループ自体は消すことができません。

ただしグループのメンバーが0人になった時点でグループに入る方法がないので、全員に抜けて貰えばOK!

以下の手順で0人にするとスムーズです。

  1. メンバーに退会してもらうように促す
  2. 連絡係が最後まで残って、自分1人になった時点でトークとデータを削除
  3. 空っぽの状態で自分が最後に抜けて完了

アルバムなどに子供の写真を共有している場合は流出の心配をする人も中にはいるので、念のためデータを消しておくと安心ですね。

LINEの使い方をよく知らない人は、まず自分だけで便利に使ってみると慣れますよ。

[st-card myclass=”” id=”2528″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

まとめ

ママ友とは言うものの、子供を介しての間接的なお付き合いである以上は最低限のマナーが必須です。

ふんわりした最低限のルールがあると、参加者が不快にならなくてすみますね。

特にグループLINEではついつい参加している人みんなが仲良しのお友達と思いがちですが、そうではない人がいることを忘れてはいけません。

ママ友の枠を越して仲良く友達付き合いする人とは個人的にLINEすればいいことなので、連絡網のLINEグループは連絡のみにしておけば、お付き合いとして参加している人の負担になりません。

emicomb
主婦でママ。ずぼらでも料理・家事が得意。お裁縫・DIY・おうちパンなど作るの大好き。収納・100均・ネイル・プチプラ美容が得意。関東に住む関西人。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる