ポケカ量産

子供のこと

ポケカ自作でカード量産!小学生でも作れるコピーカードの作り方

小2と小5の息子たちはポケカが大好き。

ポケカ歴はかれこれ4〜5年になります。

最近お小遣いをポケカにどんどんつぎ込むようになってきて、それでも欲しいカードがなかなか出ない。

だったらコピーして作ってしまえ、と最近コピーカードを自作するようになりました。

小学生でも簡単に自作できるポケカのコピーカードについて解説します。

ポケカ自作カードSTEP①データをコピペ

コピペ

まずはポケカのサイトで欲しいカードの画像をワードにコピペします。

ポケカ公式サイト

B4なら16枚、A4なら9枚貼り付け可能です。

【オリジナルカードを作れるサイトも!?】

画像も文面も技も即成も、オリジナルのカードを作れるサイトも存在します

お子さんの絵や写真などを使ってちょっとふざけたカードを作ってみるのも楽しいですね。

ポケカ自作カードSTEP②データを印刷

データを セブンイレブンネットプリントに登録します。

暗証番号と管理番号の2種類が発行されますので、その番号を持ってセブンイレブンへ。

印刷機を操作してデータを印刷します。

ちょーなん
この作業だけはパパについてきてもらうよ。

メールアドレスが必要なんだよね。

自宅でプリントアウトした方が手取り早いですが、画質やコストを考えるとコンビニのコピー機がおすすめです。

ポケカ自作カードSTEP③裁断してカード化

カード化

印刷したものをカードのサイズに1枚ずつ裁断します。

ハサミでもカッターでも裁断機でも、使いやすいものをご用意ください。

うちはカッターで半分に切ってから裁断機やな。
えみぃ

手持ちのカードと重ねてデッキシールドに入れれば、コピーカードの完成です。

ポケカ自作カードのメリット

パソコン

なぜこんなまどろっこしい方法でポケカを作っているのかというと、子供がポケカを転売することを目的とし始めたからです。

3,000円とかのカードを転売したらどうするかについて話し合いの上ルールを決めた時の記事はこちらです。

関連記事
ポケカ売上金
メルカリでポケカを転売して子供に還元するのはあり?我が家の事件

息子たちはポケカが好きで、かれこれ3〜4年前からポケカを自分たちのお小遣いで買って集めています。 1パック5枚入りが150円程度なので、月に3〜4パックほどが買える計算になります。 お小遣い内で買い集 ...

続きを見る

ポケカを買うとたまに出てくるレアカードを売ってお小遣いを増やす、というのが目的にすり替わりつつあるのが私としては納得行きませんでした。

みかねて旦那さんがこの方法でポケカを自分たちで作る方法を考えてくれました。

コストを押さえて欲しいカードだけを入手できる

コピーはB4までの大きさなら60円、デッキシールドは100枚入りのものがダイソーで購入できます。

つまり60枚のデッキを作ろうとすると

カード60枚÷B4にコピーできる枚数16枚=4

データコピー60円×4枚+デッキシールド110円=350円

ということになります。

我が家はお小遣い制で、3歳から月に500円のお小遣いを与えています。

関連記事
財布と硬貨
子供のおこづかいデビューいつがいい?我が家は3歳からスタート!

子供のおねだりに対応しきれず、我が家では子供のおこづかいを3歳から始めました。 スーパーや100均、ドラッグストアなど、子連れでお店に行くだけでひたすら何かをねだられるのはあるあるですよね。 発作的に ...

続きを見る

自分のデッキに欲しいカードを効率よく入手することができるので、お小遣い日にポケカに全部注ぎ込むことも無くなりました。

公式な方法ではないので外では使えませんが、家で兄弟同士や友達と軽く遊ぶ分には問題なく使えます。

パソコンを使えるようになる

「好きこそものの上手なれ」

という言葉の通り、自分の目的のために使うワードは上達が早かったです。

数回説明を受けただけでサクッと使いこなせるようになり、この記事を書くために私に使い方を説明してくれたほどです。

さらにカッターや裁断機の使い方も日に日に上達しています。

裁断機はいろんなタイプがありますが、怪我のリスクが低いスライド式がおすすめです。

押し切り式に比べて一度に切れる枚数が少ないですが、そもそも1枚ずつ切るならスライド式でじゅうぶん事足ります。

自分がしたいことのために使うツールは覚えが早いですね。

最後に〜コピーデッキを通じて自立心が育ちました

ポケカのコピーデッキの作り方手順は以下の通り。

  1. 公式HPから画像を探してワードにコピペ
  2. データをセブンイレブンのネットプリントに飛ばしてコピー
  3. 裁断してカード化

最初から子供1人の力では作れませんが、少し教えるだけで一生懸命覚えます。

学校の勉強よりも頑張ってくれますよ。

最初はポケカで強いデッキを作りたいという思いから始まったコピーカード作りですが、やってみるとパソコンを覚えたり、紙を切るのが上手くなったりいいことがたくさんありました。

買い集めるのももちろん楽しいですが、コピーデッキで最強デッキを作ってみるのも楽しですよ。

自分のご褒美に、キレイな腕時計を。

ALTOのPURELOVEはベルトの付け替えがワンタッチでできちゃう画期的な腕時計。

その日の気分やファッションに合わせて楽しめるので、袖が短くなるこれからの季節に気分を上げてくれます。

-子供のこと

© 2021 全力主婦力 Powered by AFFINGER5