MENU
マスク時代に目元のケアは必須!

デリケートゾーンの黒ずみの原因とは?自宅でケアはできるの?

少し前にデリケートゾーンのケアグッズの記事を書きました。

で、気づいたことが「デリケートゾーンの黒ずみのケア」に関して知りたい人が多いということ。

気軽に人と比べられる部分ではないので、一度気になったらずっと気になってしまいますよね。

そもそも黒ずむの?

という部分から深掘りします。

原因を探れば対策もみえてきますよ。

目次

デリケートゾーンの黒ずみの原因とは?

おなか

シミ・くすみ・黒ずみは肌の奥の方にあるメラノサイトから肌を守るためにメラニンが排出されるのが原因です。

デリケートゾーンで言うとこんなことが要因に。

  • 下着の締め付け
  • トイレットペーパーの摩擦
  • 生理用品の摩擦
  • 刺激の強い石鹸
  • 洗い方が間違っている
  • ムダ毛処理の刺激
  • ターンオーバーの乱れ
  • 肌の乾燥

肌は何層にも重なっていて、28日ごとに表面の層が剥がれ落ちて新しい皮膚になるので、肌の奥でできたメラニンもそのうち表面まで押し出されて剥がれ落ちてなくなります。

えみぃ

表面が剥がれ落ちて新しくなるのを「ターンオーバー」っていうねん。

メラニンが排出される前に刺激を受け続けたり、ターンオーバーのサイクルが乱れることで黒ずんでいるのが常態化してしまいます。

黒ずみの原因①ターンオーバーが乱れるから

ターンオーバーはちょっとしたことですぐ乱れてしまいます。

【例えばこんなことでターンオーバーが乱れちゃう】

・歳を取って乱れる
・睡眠・食事など、生活習慣のストレスで乱れる
・精神面の影響で乱れる
・女性ホルモンの影響で乱れる

デリケートゾーンに関わらず、ターンオーバーの乱れで排出されたメラニンが押し出されなくなり、黒ずみやしみ・くすみが悪化します。

顔や体ならピーリングなどができますが、デリケートゾーンにピーリングするのは難しいのですよね。

低刺激の専用ソープで優しく洗って、表面の古い角質を取り除きましょう。

睡眠・食事などが乱れているかも?と思ったらこんな方法はいかがでしょう?

黒ずみの原因①外的刺激でメラニンができるから

本来メラニンは紫外線や傷やその他の外的刺激から守るために作られます。

デリケートゾーンはまぶたより皮膚が薄く、刺激に敏感です。

【例えばこんなことが外的刺激に】

・下着の締め付け
・ムダ毛の処理
・生理用品の化学繊維

ターンオーバーでメラニンが押し出されても、刺激を受け続けるとメラニンは出続けてしまいます。

黒ずみの原因③乾燥により外的刺激が悪化しちゃう

外的刺激を和らげるためにできることは、保湿して乾燥を防ぐこと。

新妻ちゃん

カサカサしたらかゆくなるわよね。

えみぃ

保湿して「肌バリア」で外的刺激をシャットアウト!

デリケートゾーンにも保湿が必要です。

保湿するには刺激の少ないデリケートゾーン専用の商品を使いましょう。

デリケートゾーンの黒ずみは自宅でケアできるの?

下腹部

デリケートゾーンを自宅でサクッとケアできるならしたい!

そう考える女性はきっと多いですよね。

黒ずみ自宅ケア①メラニンのケアをしつつ保湿する

黒ずみをケアする上で重要になる要素は3つ

  • メラニンが出ないようにする
  • 出てきたメラニンを中和する
  • ターンオーバーを28日サイクルに戻す

なのですが、顔のシミとデリケートゾーンの黒ずみは同じものが使えるわけではありません。

えみぃ

刺激がめちゃ少ない専用品使っとこ。

デリケートゾーンの黒ずみといえばイビザクリーム!

インスタでも評判だし、いろんなサイトで効果があったと言う声が1番多い有名なクリームです。

1本で体中の黒ずみに使えるのも人気の理由なんです。

黒ずみ自宅ケア②デリケートゾーン専用品で洗う

普通の石鹸でゴシゴシ洗ってませんか?

洗う石鹸の刺激が強すぎたり、ゴシゴシと強く洗いすぎたりも外的刺激になります。

低刺激の専用ソープといえば、ジャムウ!

LC ラブコスメ ジャムウ ハーバルソープ 68g (ラブコスメ公式)

泡立ちがソフトで超低刺激です。

しっかり洗いたい時は手に取った石鹸を塗って3分ほど放置してから流します。

イビザクリームとのライン使いでイビザソープという選択肢もアリですよ。

もっとケアグッズについて知りたい人はこちらの記事がおすすめです。

デリケートゾーン黒ずみの原因になる外的刺激を和らげる

ガード

黒ずみ自体をケアしつつ、黒ずみの原因となる外的刺激を同時に気にしましょう。

黒ずみ対策①保湿はしっかり

肌が乾燥していると外的刺激の影響をもろに受けてしまいます。

黒ずみケアできるクリームには保湿成分も含まれているので、お風呂上がりに毎日塗りましょう。

えみぃ

毎日イビザ習慣な!

黒ずみ対策②下着の見直しを

パンツクッキーパンツクッキー

下着の締め付けは黒ずみの原因に直結します。

そけい部にはリンパが通っているので、締め付けると黒ずみの原因になるだけでなくリンパが流れなくなって冷えの原因に。

「ふんどしパンツ」ならそけい部にゴムが入っていないのでオススメです。

新妻ちゃん

名前のインパクトがすごいわね。

えみぃ

ふんどしみたいなビジュアルちゃうから安心して!
かわいいのもいっぱいあるで!

【リンパ開放 ふんどしパンツ 女性用 】ジュランジェ

 

このお店は布ナプキンを取り扱っているお店なので、生理用品で蒸れたりかぶれたりの経験がある人は一度試してみるのもおすすめです。

マスクと同じで、不織布よりも柔らかい生地の布の方が肌には優しいやん。

布ナプキンは給水力が一般的なナプキンと比べて劣るので、量が多い人には月経カップがおすすめです。

【一般医療機器】ドイツ製月経カップ メルーナ Mサイズ 初心者にオススメのクラシックタイプ 8色×持ち手3タイプ 送料無料 生理用品

月経カップはちょっと抵抗が、という人は、下着にはらずに挟んで使うナプキンがおすすめです。

【まとめ買い】ソフィ シンクロフィット12ピース×2個パック(unicharm Sofy)

フィットするので摩擦による刺激がありません。

一度使うと快適さにハマります。

永久脱毛でムレを防ぐ

海外では衛生を保つ為にデリケートゾーンを永久脱毛するそうです。

日本ではまだ一般的ではないものの、蒸れたりせず快適に過ごせると永久脱毛をする人も増えてきました。

えみぃ

実は私もしてます。めちゃ楽ちん。

全部は抵抗があっても、Vゾーンをある程度残してI・Oゾーンを処理している人はたくさんいます。

美容脱毛や医療脱毛など、施術してもらうのが回数も時間も短縮できておすすめですが、自宅で自分で使えるマシンもたくさん出ています。

サロンに行くにしても自宅で脱毛器を使うにしても自分で剃ってから当てるのですが、毛の流れが複雑だし自分で見にくい部位なので剃るのが難しいんです。

VIO専用のシェーバーがあれば、簡単に剃れるので、皮膚にかかる外的刺激が最小限になります。

気軽にケアして楽しちゃいましょう。

デリケートゾーンの黒ずみを確実に消すには?

サロン

メラニンがなくなるまで時間がかかるんですよね。

黒ずみ歴が長いと色素沈着の可能性もあるので、余計に時間がかかります。

気長に黒ずみに効くクリームを塗り続けるのが近道ではあるものの、もっと確実に手っ取り早い方法がいい人におすすめなのが美容医療です。

サロンでレーザー治療

レーザー治療で黒ずみをケアする方法もあります。

5万円〜10万円とサロンによって値段の開きがあります。

効果ではあるものの、即効性があって確実な方法ですね。

皮膚科でピーリング

美容皮膚科で専用のピーリングを施術してもらうこともできます。

1回当たり13,000程度を5〜8回で効果があるようです。

脱毛もお任せが早い

脱毛器で気長に自宅で、というやり方も楽ちんなのですが、脱毛サロンにお任せすればものの数回で効果が期待できます。

使っているマシンのパワーが全然違うので、施術した後数日で伸びてきた毛がポロポロ抜け落ちます。

発毛サイクルの影響で1回で全部消し去るのは無理ですが、自宅でケアするよりもスピード感が全然違います。

サロン脱毛のメリット
確実に脱毛ができる
効果が出るのが早い
見えにくいところも確実に処理できる

セルフ脱毛のメリット
通わなくていい
機械1台買えばほぼ全身使える
家族の使い回しもOK
恥ずかしくない

子供がいて頻繁に通うのが難しい人は自宅でケア、自由な時間が確保できてまめに通えるならサロンがおすすめです。

脱毛器は高いな、と感じている人におすすめしたいのがケノンです。

これはヒゲにも使えるので、ちゃんとケアしていたらゆくゆくは電気シェーバーの頻度が下がります。

夕方になったらアゴが青くなる、なんて悩みの旦那さんと一緒に使えば、そこまで高い出費と感じないのではないでしょうか。

えみぃ

高いもんはみんなでシェアしたらコスパよくなるやん。

楽天でめちゃくちゃ売れている超ロングセラー商品なので、使いやすさも効果も期待できます。

ケノン公式ショップへ

まとめ

デリケートゾーンは主に刺激とターンオーバー不良によって黒ずみます。

下着や生理用品、ムダ毛処理などの刺激をできるだけ抑えて低刺激に過ごすことで予防できます。

低刺激の専用ソープジャムウ ハーバルソープで優しく洗ってイビサクリームで毎日保湿と黒ずみのケアでコツコツ改善しましょう。

何よりも睡眠や食事に気を使い、ストレスのない生活で健康的にキレイになりましょう。

emicomb
主婦でママ。ずぼらでも料理・家事が得意。お裁縫・DIY・おうちパンなど作るの大好き。収納・100均・ネイル・プチプラ美容が得意。関東に住む関西人。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる