MENU
マスク時代に目元のケアは必須!

【デリケートゾーンの臭いを消す方法】原因5つと自分でできる対策

デリケートゾーンの匂い

デリケートゾーンの臭いが気になるけど、相談できなくて放置していませんか?

デリケートゾーンが臭う主な原因は5つあり、それぞれ対策が違います。

ですが原因を知れば対策もしやすく、軽度の臭いならセルフケアで臭いを消すこともできます。

まずは思い当たる原因を特定することから始めましょう。

【臭いの原因が病気である可能性も】

急に臭いがきつくなった、おりものの質がおかしいなど、異常を感じた場合は性病である場合も考えられます。
例えば以下のような病気はデリケートソーンの臭いがきつくなることがあります。

・カンジダ腟炎
・トリコモナス腟炎
・クラミジア感染症

気になったら最寄りの婦人科に相談してみましょう。
人目が気になる人は登録衛生検査所あおぞら検査センターで郵送による検査も可能です。

目次

デリケートゾーンの臭いはセルフケアできるものとできないものがある

デリケートゾーンの臭いにはセルフケアで消せるものと消せないものがあります。

いわゆる「すそわきが」といわれる体質による臭いは、残念ながらセルフケアで対策できません。

新妻ちゃん

でも自分がすそわきがなのかどうかわからなくない?

えみぃ

うんうん、もうちょっと詳しく説明するわ。

セルフケアで対策しにくいデリケートゾーンの臭い

すそわきがとは、アポクリンという汗腺が原因です。

アポクリン線は脇・乳輪・耳・デリケートゾーンにあり、わきが体質の人はアポクリン線から特有の臭いがします。

えみぃ

前置きはこのくらいで、すそわきがかチェックしてみ。

【すそわきがかも?チェック項目】

✓家族や親せきにわきが体質の人がいる
✓または自分がわきが体質
✓耳垢が湿っている
✓脱いだ下着の臭いがすごく気になる
✓乳輪や耳からも嫌な臭いがする

この項目が当てはまったからすそわきが確定、というわけではなく、当てはまるならすそわきがである可能性が高いということです。

セルフケアで対策できるデリケートゾーンの臭い

デリケートゾーンの臭いは、蒸れないように気を付けて正しく洗うことでセルフケアができます。

正しくセルフケアするためには、デリケートゾーンの臭いの原因を特定することから始めましょう。

原因と対策について一つずつ解説します。

デリケートゾーンの臭いの原因とは?

犬

デリケートゾーンの臭いの大きな原因は5つあります。

・洗いすぎているから
・恥垢がたまっているから
・蒸れるから
・老化しているから
・すそわきがだから

原因を理解して正しいセルフケアを習慣化することで、臭いを軽減することができます。

デリケートゾーンが臭う原因①洗いすぎているから

デリケートゾーンは洗いすぎるとかえって臭います。

【デリケートゾーンを洗いすぎるとは

・洗いすぎて乾燥するとバリア機能が低下し、雑菌が侵入しやすくなる
・アルカリ性のボディソープはデリケートゾーンには刺激がきつすぎる
・殺菌成分の入った石鹸は常在菌がいなくなるため使ってはいけない。
・頻繁に洗いすぎると自浄作用が低下する

洗う必要はありますが、ボディソープでごしごしはNGです。

正しい洗い方はこの後解説します。

デリケートゾーンが臭う原因②恥垢がたまっているから

洗い過ぎも良くないのですが、洗わないと他の部位同様に垢が溜まって臭いの原因になります。

【恥垢がたまりやすい洗い方とは?】

・刺激を気にしてお湯だけで洗う
・隅まで丁寧に洗えていない
・そもそも洗う概念がない

恥垢は脂性の垢なので、簡単に落とせません。

お湯だけだと恥垢が取り切れずに残ったり、適当に済ませると取り切れない恥垢が残ってしまったり、恥垢は正しく洗わないとたまってしまいます。

デリケートゾーンが臭う原因③蒸れるから

体のどの部分にも言えることですが、蒸れると汗をかき、雑菌が繁殖することで臭います。

デリケートゾーンが蒸れる原因は主に2つ

・通気性の悪い下着で蒸れる
・毛で蒸れる

特に生理の時蒸れて臭いが気になる人も多いのではないでしょうか。

デリケートゾーンが臭う原因④老化しているから

全身の皮膚と同じようにデリケートゾーンも老化します。

皮膚はターンオーバーといって肌細胞が約1ヶ月で新しく生まれ変わるのですが、老化するとターンオーバーしにくくなります。

ターンオーバーしにくくなると黒ずんだり乾燥したり、肌環境が悪化して臭いの原因になることがあります。

デリケートゾーンが臭う原因⑤すそわきがだから

すそわきがは体質なので、セルフケアで完全に臭いを消すのは難しいでしょう。

ただし食事に気を使ったり、専用品で丁寧に洗うことで軽減することは可能です。

根本的に治したいなら皮膚科・形成外科・美容外科などに相談するか、多汗症専門のクリニックを探してかかるのもおすすめです。

治療してくれるお医者さんによっては保険適応での治療をしてくれる場合もあるので、まずは専門医に相談を!

デリケートゾーンの臭いをセルフケアで消す方法①正しく洗う

お風呂

デリケートゾーンのケアの基本は正しい方法でちゃんと洗うこと。

専用ソープで優しく洗って、専用品で保湿するのが基本です。

デリケートゾーン専用ソープで洗う

デリケートゾーンは体の他の部分と比べてデリケートなので、アルカリ性のボディソープや殺菌成分のある石鹸で洗うのはNGです。

専用ソープのおすすめをご紹介します。

Mintmeセンシティブウォッシュ

Mintmeセンシティブウォッシュ

定価3,080円(100mlで約1ヶ月分)
初回50%OFFで1,540円
2回目以降10%OFFで2,772円
公式サイトより

  • カキ果実エキス・茶葉エキスがニオイケア
  • カミツレ花エキス・ビタミン誘導体で黒ずみケア
  • ダイズ種子エキスでムダ毛処理後のケア

が叶う、複合的なお悩みに効果的な専用ソープです。

えみぃ

他にもいろいろ悩んでるならこれでええやん。

マチュレッタ デリケートゾーン ソープ オーガニックオイルソープ

敏感肌で自分に合ったものがなかなか見つからない人におすすめしたいのがマチュレッタです。

天然のローズオイルで洗うので、潤いを奪いすぎずふんわり肌に洗い上げます。

ANOCOIボタニカルデリケートゾーンソープ

ANOCOIボタニカルデリケートゾーンソープ

ニオイ・黒ずみ・ムダ毛・かゆみ・引き締め・フェロモン・保湿・美容液の8成分配合

定価7,678円(100mlで約1ヶ月分)
初回1,078円
2回目以降は4,378円
公式サイトより

馴染ませて数分放置し流すパックのような使い方で肌に優しく、さらに潤い成分配合洗うだけでバリア機能の整った健康的な肌質に洗いあげます。

女性特有のお悩みを総合的に解消してくれるので、臭いの元となる垢や老廃物だけなく、黒ずみやかゆみなどにも効果的なんです。

デリケートゾーン専用の保湿剤を使う

保湿剤で肌の状態を整えておくことも臭いの対策になります。

新妻ちゃん

保湿と臭い対策に関係あるの?

えみぃ

バリア機能を整えとけば雑菌跳ね返せるやん。

赤ちゃんでも使えるような、刺激の少ないおすすめの保湿剤をご紹介します。

PURESTホワイトニングクリーム

無香料で伸びがよくて使いやすいため高レビューなのがこちらの保湿クリームです。

比較的コスパもいいので、初めて使う人にも導入しやすいのではないでしょうか。

Waphyto(ワフィト) ルブリカント

植物成分で作られたジェルがお肌を優しく保湿してくれます。

くすみをオフする成分も入っているため、長く愛用すれば黒ずみの改善も期待できます。

I’m La Floria デリケート ブライトニングセラム

I’m La Floriaは乳酸菌配合で常在菌の邪魔をしないため、雑菌を寄せ付けない健康的な状態に改善ができます。

さらっとしているのに保湿力はあるので、クリームを塗った感じが苦手な人におすすめです。

新妻ちゃん

いいものなのはわかるんだけど、ちょっと高すぎない?

えみぃ

コスパ重視の人にはこっちの記事がおすすめ。

デリケートゾーンはプチプラでも専用品を!保湿・洗浄でしっかりケア

デリケートゾーンの洗い方

デリケートゾーンはまぶたよりも皮膚が薄いので、刺激になる洗い方はNGです。

【デリケートゾーンは優しく洗う】

・しっかり泡立てる
・指の腹で優しく洗う
・ぬるま湯(38度くらい)で洗う
・直接シャワーをかけない

特に大陰唇と小陰唇の境目の部分に恥垢がたまりやすいので、ひだを広げて優しく指で洗いましょう。

膣洗浄はビデより専用品で!

デリケートゾーンは恥垢がたまりやすいため優しく丁寧に洗うことが必要ですが、膣内はデリケートゾーン専用ソープでも自浄作用が落ちてしまうためおすすめできません。

おりものが黄色っぽく臭いが気になる人は、もしかすると自浄作用が低下しているかもしれません。

膣内をどうしても洗いたい場合は、膣内専用の商品を使いましょう。

デリケートゾーンの臭いをセルフケアで消す方法 ②蒸れないようにする

下腹部

デリケートゾーンは蒸れると汗をかいて臭いやすくなります。

普段から蒸れにくくする工夫で、臭いの原因を和らげることができます。

【蒸れを予防する方法】

・脱毛する
・下着で蒸れにくくする

脱毛で蒸れにくくする

デリケートゾーンを脱毛すると臭いを軽減できる理由が3つあります。

  • 毛がなくなるため蒸れにくくなる
  • もともと剃る習慣がある人は、かみそりダメージでの乾燥が軽減される
  • 排泄物が残りにくくなる

完全なハイジニーナに抵抗がある人は、Vゾーンを整えながらI・Oゾーンをなくしてしまうのが人気の方法です。

おうちで処理するなら、ケノンが人気です。

少し高価ですが、家族でシェアして使ったり、全身に使えます。

男性はひげに使用すれば朝のシェービングが時短になり清潔感も出るので、旦那さんと共用で使うのがおすすめです。

えみぃ

カートリッジを別のん使えば衛生的にもOKやん。

詳しくはケノンの効果についてまとめたこちらの記事をご参考に。

私が愛用しているのはルメアです。

使う人が1~2人なら、これで全身脱毛するのに十分な回数が使えます。

下着で蒸れにくくする

通気性の悪い下着は蒸れるので、匂いの元になってしまいます。

例えば補正下着やガードル、ストッキングなど、毎日ではなくお休みする日も作ると蒸れも軽減できそうですよね。

えみぃ

締め付けないショーツはふんどしパンツがおすすめ。



新妻ちゃん

すごい名前だけど、実物はかわいいのね。

下着に気を使うと黒ずみケアにもなるのでおすすめです。

デリケートゾーンの臭いに効果的なセルフケア③食生活の見直し

デリケートゾーンを含め、体臭は食生活である程度管理ができます。

肉や脂っこいもの、添加物やジャンクフードなどを取りすぎると、体臭がきつくなってしまいます。

臭いを気にするなら、野菜を意識したバランスのいい食生活へ変えるのが、長い目で見て一番いい対策だと言えます。

えみぃ

デリケートゾーン含め、臭い全般がコンプレックスならこの本がおすすめ。

emicomb
主婦でママ。ずぼらでも料理・家事が得意。お裁縫・DIY・おうちパンなど作るの大好き。収納・100均・ネイル・プチプラ美容が得意。関東に住む関西人。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次