MENU
マスク時代に目元のケアは必須!

デリケートゾーンの匂い気になる人必見!原因解説しちゃいます

デリケートゾーンの匂い

自分の体臭気になったことありませんか?

気にしすぎている場合がほとんどだと思いますが、頭皮とデリケートゾーンは自分で匂いがわかりにくく、なかなか確認しづらい箇所です。

今回はデリケートゾーンの匂いに着目して、原因や解決法を解説します。

知らず知らずのうちに匂いの原因になる習慣や間違った洗い方をしているかも知れません。

気になる方はぜひ続きをご覧ください。

目次

デリケートゾーン匂いの原因とは?

犬

デリケートゾーンの匂いが気になるのは、正しいケアができていないのが大きな原因です。

原因を理解して正しいケアを習慣化すれば、ある程度は自分でケアすることができます。

洗いすぎているから

デリケートゾーンの匂いの原因の一つに「洗いすぎている」ことが挙げられます。

洗いすぎると乾燥してバリア機能が低下し、雑菌が侵入しやすい状態になってしまします。

普段体を洗うアルカリ性のボデイソープや、殺菌成分の入った刺激の強い石鹸で洗うと、肌表面の常在菌までいなくなってしまいます。

蒸れて汗をかいたり、排尿により汚れたと洗わないわけにはいかないのですが、洗いすぎるとかえって匂いの原因になってしまうのです。

恥垢が溜まっているから

洗い過ぎも良くないのですが、全く洗わないと他の部位同様に垢が溜まって、「すそわきが」と言われる状態になります。

お湯だけだと恥垢がとりきれずに残ってしまい、雑菌が繁殖しやすい肌環境へと傾きます。

恥垢は特に小陰唇と大陰唇の境目に溜まりやすいので、専用のソープを使って、指で優しく恥垢を洗い落としましょう。

蒸れるから

蒸れると必然的に匂いにつながります。

蒸れる原因は主に2つ

①通気性の悪い下着で蒸れる

②毛で蒸れる

特に生理の時は群やすいので匂いが気になる人が多いですよね。

下着を見直して、毛を脱毛すると蒸れが一気に軽減されてとても楽になります。

そういう体質だから

体質的に仕方ない人も中にはいます。

デリケートゾーンには汗により匂いが発生してしまうアポクリン腺が存在します。

脇と同様に体質的にアポクリン腺が発達している人もいるようです。

ただし匂いが悪化する原因を知れば軽減することは可能です。

老化しているから

残念ながら顔の肌質と同じようにデリケートゾーンは老化するんです。

皮膚はターンオーバーといって肌細胞が約1ヶ月で新しく生まれ変わるのですが、老化するとターンオーバーしにくくなります。

ターンオーバーしにくいから黒ずんだり乾燥したり、肌環境が良くない状態になった結果、匂いに悩んでしまいます。

ターンオーバーを促す成分が入った商品を使って肌環境を整えるのが、匂いの軽減につながります。

デリケートゾーンの匂いは専用ソープで対処!

化粧品

デリケートゾーンの匂いが気になる人はまず専用ソープを使ってちゃんと洗うことから始めましょう。

アルカリ性のボディソープで体と一緒に洗ったり、殺菌作用のある石鹸でゴシゴシ洗ったりは常在菌も洗い流してしまうため逆効果です。

専用ソープのおすすめをご紹介します。

Mintmeセンシティブウォッシュ

公式サイトでの税込価格

定価3,080円(100mlで約1ヶ月分)
初回50%OFFで1,540円
2回目以降10%OFFで2,772円

※発送の10日前までに連絡すればいつでも解約OK

汚れを落とすだけではなく、匂いのケアをしてくれるカキ果実エキスと茶葉エキスを配合しています。

さらに嬉しいのがビタミンC誘導体で黒ずみのケアも、ダイズ種子エキスでムダ毛処理後のケアをしてくれるので、デリケートゾーンの3大悩みが1本で叶います。

リピーターが多く、新規顧客からも人気が出始めているため、注文して手元に届くまで数日かかるようです。

余裕を持って注文を。

IBIZA  SOAP

公式サイトでの税込価格

定価6,380円(約1ヶ月分)
3本セット・2本セットで1本あたり4,180円で購入可能
1本ずつの注文で4,928円

イビザクリームはかなり有名なのですが、実はイビザソープもあります。

シリーズ類系で83万本を売り上げている超メジャー商品なので

「迷ったらとりあえずイビザ」

という選び方もありなのではないでしょうか。

日本人の肌に合うように開発されたアミノ酸系ソープなので、即効性があります。

試してみたい!

と思ったら、とりあえず注文してみて、合わなければ28日以内に返品することもできます。

洗った後はイビザクリームとの併用で、黒ずみのケアをしながら保湿もすれば完璧です。

ANOCOIボタニカルデリケートゾーンソープ

公式サイトでの税込価格

定価7,678円(100mlで約1ヶ月分)
初回1,078円
2回目以降は4,378円
※定期コース3回目以降から解約可能
※定期コースではなく単品一個から購入可能(定価)

ニオイ・黒ずみ・ムダ毛・かゆみ・引き締め・フェロモン・保湿・美容液

と8つもの効果があるのがANOCOIです。

馴染ませて数分放置し流すパックのような使い方で、洗い流すと石鹸成分が残らないので刺激がほぼありません。

ソープ自体に潤い成分が入っているため、洗うだけでバリア機能の整った状態になり、匂いにくい肌質に変えてくれます。

デリケートゾーンの匂いケアに脱毛も有効?

下腹部

海外では衛生のためにハイジニーナ(デリケートゾーンの毛を全部処理すること)が当たり前のような認識ですが、日本ではまだ主流ではありません。

デリケートゾーンに毛がなくなると蒸れが軽減されるため、結果的に匂いも軽減されます。

完全なハイジニーナに抵抗がある人は、Vゾーンを整えながらI・Oゾーンをなくしてしまうのが人気の方法です。

毎回剃っているとカミソリの刺激でダメージを与えてしまうので、脱毛器で毛量を減らすのがいいでしょう。

おうちで処理するなら、ケノンが人気です。

少し高価ですが、家族でシェアして使ったり、全身に使えます。

男性はひげに使用すれば朝のシェービングが時短になり清潔感も出るので、旦那さんと共用で使うのがおすすめです。

私が使っているのはフィリップスの「ルメア」です。

ケノンよりは安価で、それでもしっかり効果はあるのでこちらもおすすめです。

デリケートゾーンの匂いは下着にも原因あり?

パンツクッキー

通気性の悪い下着は蒸れるので、匂いの元になってしまいます。

例えば補正下着やガードル、ストッキングなど、毎日ではなくお休みする日も作ると蒸れも軽減できそうですよね。

下着に気を使うと黒ずみケアにもなるのでおすすめです。

ふんどしパンツがおすすめ

私がおすすめしたいのが「ふんどしパンツ」です。

名前でびっくりしますが、ふんどしパンツは鼠蹊部にゴムが入っていないため、蒸れずに快適に過ごせます。

また鼠蹊部のリンパを締め付けないので冷えも防げるのもおすすめポイントです。

下着に柔軟剤を使わない

柔軟剤はすすぎのタイミングで使用するため、界面活性剤が洗濯物に残った状態で洗い上がります。

界面活性剤が刺激になりうるので、柔軟剤は肌に直接触れる下着には向いていません。

柔軟剤を使いたい人は、肌に触れるものと上から羽織るものとの2回に分けて洗濯することをおすすめします。

最後に

デリケートゾーンの匂い対策として自分でできることは

  • 弱酸性の専用ソープで優しく洗って恥垢と角質をオフ
  • 脱毛や通気性のいい下着で蒸れないように工夫
  • 下着の柔軟剤や洗いすぎなど刺激やめる

自分で匂いを確認しにくい箇所ではありますが、正しいケアをすると他の部位よりもスッキリできる箇所でもあります。

デリケートゾーン専用ソープは普通のボディソープに比べると高額ですが、使って爽快感を感じると価値を実感できますよ。

アルカリ性の石鹸やお湯だけで洗っている人は、ぜひこの機会に弱酸性の専用ソープに切り替えてみてはいかがでしょうか。

emicomb
主婦でママ。ずぼらでも料理・家事が得意。お裁縫・DIY・おうちパンなど作るの大好き。収納・100均・ネイル・プチプラ美容が得意。関東に住む関西人。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる